Google Pixel 4 Eye
米グーグルのスマートフォン「Pixel 4」シリーズで発売後に話題となった「目を閉じていても登録できる顔認証」に関して、Google側の改善を示唆するオプション設定が、同シリーズの設定画面から発見されました。

それは顔認証機能において、目を開けないと登録を不可能にするオプションです。しかし現状では、項目が隠れており、また実装もされていないようです。Pixel 4シリーズでは顔認証機能が利用できますが、これは目を閉じていてもアンロックできるという、セキュリティ的には不完全なものでした。グーグルはこの件について修正を約束していますが、依然としてそのアップデートは配信されていません。

そうした状況で発見されたのが、この設定項目です。これは海外テックサイトのAndroid Policeが報じたもの。しかも、現状のシステムソフトウェアで発見されています。

この項目を表示する方法は、同シリーズの設定にて「eyes」と検索すること。これで、メニューを辿るだけでは表示されない「顔認証時に目を開ける」という項目が登場するのです。しかしこの項目をタップしても、残念ながら実際はこの機能は実装されておらず、利用することはできません。

実はPixel 4では、製品発表前のリーク段階にてこのオプションが存在していたものの、実際の製品では機能が省かれていたという経緯があります。該当の脆弱性は、理論的には眠っている間に端末がアンロックされかねないものだけに、早めの機能改善を期待したいものです。