スイッチ用「妖怪ウォッチ1」や「ニノ国」DL版が1000円。レベルファイブが1週間限定セール

すごい値引率

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月13日, 午後 06:50 in nintendoswitch
75シェア
jibanyan
レベルファイブは、Nintendo Switch専用ダウンロード版ソフトを1000円(税込)で提供する「いま、遊ぼう!キャンペーン」を、本日より1週間限定で実施中です。

キャンペーン期間は3月13日(金)00:00~3月19日(木)23:59まで。いずれもニンテンドーeショップにて、すでに販売中です。本キャンペーンの対象となるのは、『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX』『ニノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』『妖怪ウオッチ1 for Nintendo Switch』の4タイトルです。いずれも定価は5000円台~6000円台であり、これまでのセールを振り返っても稀に見る値引率となっています。

まず『妖怪ウオッチ1 for Nintendo Switch』は、もともとニンテンドー3DS用に発売された「妖怪ウォッチ」シリーズの原点が、きれいなHDグラフィックに進化して移植されたもの。続編シャドウサイドのような怖さもなく妖怪たちは可愛らしく、友達感覚で付き合える懐かしさに浸れます。

そして『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX』2017年に発売された3DS用のソフトに数々の追加要素を盛り込んだデラックス版という位置づけです。こちらも画面レイアウトが大画面向けに一新され、レイトンシリーズの魅力であるナゾも新作オリジナルとなっています。

ほか『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』や『ニノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』もレベルファイブらしい、やり込み要素たっぷりの内容となっています。

LV5

新型コロナウイルス感染拡大に対応しての全国一斉休校を受けて大手出版社がコミックなどを無料公開する動きが出ていますが、今回のキャンペーンはそのゲーム版といったところです。

それぞれが時が経つのを忘れてプレイする良作であり、平日に1日60分では何年かかかるか不明ですが、4本をまとめて買ってもSwitchのパッケージソフト1本分未満といえる4000円です。SDカードまたは本体の空き容量とご相談の上で、一気買いしてみてもいいかもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

75シェア

Sponsored Contents