キックボクシングジムがテレワークツールでオンライン健康支援「コロナウイルスをノックアウトしたい」(世永玲生)

いろんなジムが対応するといいですね!

世永玲生(Reo Yonaga)
世永玲生(Reo Yonaga)
2020年03月13日, 午後 07:00 in internet
75シェア
Sports
こんにちは!
最近運動不足に悩んでいる世永です。

都内中心にフィットネスジム・キックボクシンジムを展開する「トイカツ道場」が会員向けのオンラインクラスを土日からスタート。

今回、社長であり、元プロ修斗選手として知られる戸井田カツヤさんにオンラインインタビューをお願いすることが出来ました。では早速お届けします。

「本当にもどかしい。それをどうにかしたかった」

Sports
――こんにちは。今回何故この様な取り組みを始めたのでしょうか。

戸井田カツヤ社長(以下戸井田)「今、自宅待機等で体を動かせない状況が続いている人が増えていると思います。日常の通勤がなくなるだけでも徒歩数が減りますし、土日や休日も外出を控えている人が多いのではないでしょうか。その様な状況になにか貢献できる事は無いかなと思って弊社として試験的にスタートした次第です。まずは会員様向けです」。

――確かに。僕もできる限り家で運動はしているのですが、どうしても運動不足は感じてます。

戸井田「コロナウイルスは8割の人は軽症で済むと報じられていますが、その際に大事なのは"抵抗力"だと言われています。運動不足ですとどうしても抵抗力は落ちる、でも今はジムやフィットネス産業への視線は厳しい。このもどかしい気持ちの中で、そうだオンラインならできる!と思いスタートを決定しました」。

戸井田「コロナウイルスに対する対策も、有明こどもクリニック理事長小暮裕之先生を招いて行ったりしてましたが、今の世の中の雰囲気の中でなにができるか考えないといけませんし」。




――なるほど、今回2店舗計100名からのスタートだと思うのですが、今後どの様な展開を考えていますか?

戸井田「現在は、会員様向けでSkypeなので1クラス50名までです。ですが、ZOOMや他の手段を利用することで、同時接続人数をまずは増やしていきたいですね。参加募集方法やお客様への通知、当日の招待。トライ・アンド・エラーからスタートです」。

――今回のはあくまでもスタートで今後拡大・改善していくんですね。

戸井田「はいもちろん。拡大・改善します。弊社はキックボクシング、ボクシング、総合格闘時、ヨガ。様々なコンテンツを持っています、これらをクラスを増やしたり参加人数を増やしたり、クラスを数を増やしたりと色々行っていきたいです。体験入会もオンラインでも行えたらいいなぁ」。

――はい、僕も通わさせて頂いているので、そうなると嬉しいです。今もう2ヶ月は通えてませんし。YouTube Liveやニコニコなどでの配信も視野にいれていますか?

戸井田「はい。まずは会員様の参加人数を増やし、そしてその後日本全国の運動不足を解消したいと思っているので、様々なプラットフォームでの配信や、アーカイブ配信も積極的に検討していきたいです。少しずつですが、既に格闘技テクニック等は公式チャンネルにアップし始めているので、是非You Tubeの公式チャンネル、チャンネル登録していただけると嬉しいです。こちらも拡大して行きます。コロナウイルスをノックアウトしましょう!」。




――ありがとうございました。

トイカツ道場公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/toikatsudojo

今回特徴的だったのは、比較的ITに「疎い」とされているフィットネスジムや格闘技ジムが、主にIT会社で活用されているテレワークのノウハウと同じものを使って、世の中の流れに素早く対応していってる事でした。

適応力のある生き物が最強の生き物ってよくいいます。まさにその適応力を感じました。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

75シェア

Sponsored Contents