タグ・ホイヤー、wear OS搭載の高級スマートウォッチに新モデル

19万円〜

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月13日, 午後 04:30 in wearables
57シェア
engadget
スイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」は、Googleのwear OSを搭載したスマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド」(第3世代)を発表しました。

「タグ・ホイヤー コネクテッド」(第3世代)は、伝統的な腕時計のデザインを採用したスマートウォッチです。ステンレススチールの45mmケース、風防には傷のつきにくいサファイアガラスを採用するなど、高級腕時計としての仕上がり。ブレスレットは全6種類を用意します。

一方で、常時表示に対応する円形の有機ELディスプレイを搭載。また、運動トラッキングも可能で、底面に搭載した心拍センサーや、加速度計、GPSセンサーなどで、ランニングやゴルフ、サイクリングといったフィットネスを記録できます。

底面には心拍センサーを備えるほか、GPSにも対応しアクティブティをトラッキング可能。50メートル防水にも対応し、雨の日のランニングにも全く心配せず利用できます。

バッテリー持続時間は、フィットネス中にGPSや心拍モニタリングをONにした状態でも最大6時間。また、1.5時間で満充電が完了します。

engadget


engadget
engadget

engadget

本体価格は19万5000円〜、販売はタグ・ホイヤー直営店や公式オンラインショップで行います。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

57シェア

Sponsored Contents