新型コロナで中止のF1開幕戦…じゃない「Not the AUS GP」eSports、F1ドライバー迎え急遽開催へ

リカルド選手の参戦希望

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年03月14日, 午後 04:15 in Gaming
0シェア
FacebookTwitter
Veloce Esports

モータースポーツの最高峰、F1の2020年シーズン開幕戦オーストラリアGPは、関係者に新型コロナウイルス(COVID-19)感染者が出たため、急遽中止される事態になりました。

すでに多くのドライバーが現地メルボルンを後にしたものの、感染者の出たマクラーレンチームに所属するドライバー、ランド・ノリス選手だけは、予定どおり(?)レースに出場することを宣言しました...といってもレースが行われるのはバーチャルの話であり、オーストラリアGPではなく「Not the AUS GP」です。このバーチャルレースは現実のオーストラリアGP決勝レースが行われるはずだった3月15日に開催され、その模様はYouTubeおよびTwitchで配信されます。使用するのはF1の公式ゲーム『F1 2019』で、ツイートとともに公開されたポスター画像には「LANDO NORRIS VS TOP GAMERS」の文字が。日頃からiRacingなどのオンラインレースに参加するノリス選手は半分ゲーマーみたいなものなので、このeSports版オーストラリアGPでも高度なレースを展開することが期待されます。

なおこの企画は、元F1ドライバーで現在はフォーミュラEに参戦しているジャン・エリック・ベルニュ選手が、あらゆるモータースポーツイベントがむこう2か月ほどの開催延期を余儀なくされつつあることを憂慮して発案したもの。自身が関わるeSportsチーム/コンサルタントのVeloce eSportsを通じてeSportsのトッププレイヤーとF1ドライバーたちに大会参加を呼びかけたところ、最初に応じたF1ドライバーがノリス選手だった模様です。



告知ツイートを見たファンの間では、ノリス選手とともにオンラインレースに出たことがあるレッドブル・ホンダチームのマックス・フェルスタッペン選手や、同じマクラーレンのカルロス・サインツJr選手らの参加を期待する声なども上がっています。残念ながらフェルスタッペン選手は同日、別のeSportsイベントへの参加がアナウンスされていますが、その他のF1選手の都合と心意気しだいではもう何人かが名乗りをあげる可能性もありそうです。

F1オーストラリアGPじゃない「Not the AUS GP」、ご視聴は日本時間3月16日午前2時45分から、Veloce eSportsのYouTubeチャンネルTwitchでどうぞ。

※追記:同様のことはF1に限らず思いつかれるもので、米国で人気のストックカーレースNASCARや、インディ500で知られるインディカーでもリアルなドライバー参加のバーチャルレースをやってはどうかと、公式非公式とわずアイデアが出されています。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: COVID-19, eSports, F1, F1 2019, Formula 1, Formula One, Formula1, FormulaOne, Gaming, Lando Norris, LandoNorris, Virtual
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents