スマホ近づけるとアームが自動固定、ファーウェイ車載充電器に新技術

5400円で3月28日に発売

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年03月16日, 午後 08:00 in huawei
0シェア
FacebookTwitter
HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger

ファーウェイ・ジャパンは、車載ワイヤレス充電器「HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger」を3月28日に発売します。市場想定売価は5400円(税別)で、ファーウェイ楽天市場店やファーウェイPayPayモール店などで販売します。

本製品最大の特徴は、スマートフォンを近づけると、内蔵された近接センサーが検知し、取付アームが自動で開閉してスマートフォンをつかむ仕組みを採用する点です。スマートフォンを取り外す際は、左側の取付アームにあるリリースボタンをタッチします。また、近接センサーは光反射による誤動作防止機能を搭載します。

取付アームの最大開閉幅は85mmで角度の調節が可能です。本製品の取り付けは固定クリップか粘着シートで行い、本製品をシガーソケットケーブルで車につなぐことで動作します。スマートフォンへの給電はワイヤレスの他、USB Type-C ケーブルでも行えます。

素材には、通気性の高い陽イオン性のファブリックを採用。カーチャージャーとスマートフォン両方から発する熱の放散を促します。また、高速回転ファンを内蔵しており、充電器とスマートフォンを同時に冷却して充電効率を高めます。

安全性については、テュフ ラインランド認証を取得し、15段階のセーフティプロテクションで端末を保護。これに加えて、鍵やコインなどの異物を検知すると、LED点滅でアラートを出す、もしくは自動的に電源をOFFにする機能を備えます。

HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger▲HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: accessory, charger, charging, huawei, Mate30Pro, mobile, qi, wireless, WirelessCharging
0シェア
FacebookTwitter