クレカ請求、無利子で繰り越しOK。Apple Cardが新型コロナで支援策

国内企業も見習って頂きたいところ

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月16日, 午後 01:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
Apple Card
アップルはクレジットカードApple Cardの所有者に、新型コロナウイルスの影響により経済的支援が必要な場合、3月分の支払いを無利子で繰り越せるとのメールを送っていると報じられています。海外大手掲示板Redditユーザーのexjr_氏は、Apple CardのサポートからiMessageを介して下記のメールを送ってきたと報告しています。
Apple Card
この文面の日本語訳は、次の通りです。

急速に拡大するCOVID-19(新型コロナウイルス)の状況は誰にとってもそれぞれの課題をもたらし、一部のお客様は毎月の支払いが困難になる場合もあると理解しています。Apple Cardは、お客様がより健全な経済生活を送るのを支援することに尽力しています。

サポートが必要な場合は、ここをクリックしてメッセージ(iMessage)を介してApple Cardサポートに接続し、カスタマー支援プログラムに登録してください。これにより、利息を支払うことなく3月の支払いを繰り越しできます。


ここで注意すべきは、支援プログラムを利用する場合は、Apple Cardサポートに連絡する必要があることです。つまりサポートに連絡せずに3月分の支払いをしなければ、通常どおり利息が請求されることを意味すると思われます。

日本ではApple Cardは提供開始されていないため関係ないものの、これはアップルの新型コロナウイルスに対する様々な取組みの一環と言えます。

同社は先日、毎年6月に開催している開発者会議WWDCをオンライン形式で開催することや、中華圏以外のApple Store店舗を3月27日まで休業すると発表。さらに世界規模のウイルス対策に1500万ドルの寄付をすると約束しています。国内の金融機関や大手企業も、こうした対応を見習うよう期待されるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, applecard, coronavirus, COVID-19
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents