アップル、4つの未発表iPad Proマニュアルを中国向けサイトに一時掲載

現在は削除済み

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月18日, 午後 12:50 in apple
34シェア
Pro
新型iPad発売が間近と示唆する手がかりが次々と発見されるなか、中国向けアップル公式サイトに4つの未発表iPad用のユーザーマニュアルが一時的に掲載されたと報じられています。カナダのアップル系情報ブログiPhone in Canadaによると、アップルの中国向け公式サポートサイトに4つの未発表iPad Proモデル用ユーザーマニュアルのリストが表示されたとのこと。現在はすでにサイト上から削除されています。

同ブログがキャプチャした画像には、2つの11インチモデルと2つの12.9インチモデル、それぞれWi-Fiおよびセルラーモデルがリストされています。それらのモデル番号はA2228、A2229、A2231、およびA2233という構成です(CMIT IDは中華人民共和国工業情報化部の認証番号)。
china
これら未発表モデル番号のうち、A2229は今月16日にEEC(ユーラシア経済委員会)データベースから発見されたものと一致します。さらにA2228も、やはり昨年7月末に同データベースへの登録が確認されていました

今年1月、有名アナリストMing-Chi Kuo氏は「「AR向けの3Dセンシングをサポートする背面トリプルカメラを備えた新型iPad Proが3月に発表」と予測していました。その後にこうした公的機関への登録やアップル公式サイトの(おそらく過失による)リークが加わったことで、iPad次期モデルの発売日が近づいている証拠が補強されたと言えます。もっとも、Kuo氏は新型コロナウイルス流行の影響により、今年後半に延期される可能性もあると述べていました。

これらに続き、有名リーカーのCoinX氏が「iPad Proを今買った方がいい?」と聞かれて「買うのは待て!」と意味深なツイートをしており、新型iPad Proの発売がもうすぐだと示唆しています。
ちなみにConiX氏は正式発表前に「iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR」の製品名を正確に言い当て、昨年もiPhone2019年モデル(後のiPhone 11シリーズ)のどれかに「Pro」が冠されることも仄めかすなど、アップル未発表製品について数々の実績がある人物です。

そうした噂話とは別に、米9to5Macもリークされた次期システムソフトウェアiOS 14のコード内から次期iPad Proと思しき「J417、J418、J420、およびJ421」という4つの識別子を発見したと報告しています

いよいよ近日中、もしかしたら今週中に、アップルから何か大きな発表があるのかもしれません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

34シェア