ドコモ5Gにシャープ製モバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」 ミリ波対応の高機能モデル

Wi-Fi 6/有線LAN対応。LTEでも最速1.7Gbps

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年03月18日, 午前 11:00 in docomo
0シェア
FacebookTwitter
5Gモバイルルーター
NTTドコモは5Gサービス開始にあわせてシャープ製のモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」を投入することを発表しました。ドコモが最初に発表した5G端末の中で唯一のスマホ以外の製品です。

5Gでは新たに利用されるミリ波帯にも対応する高機能モデルで、大ぶりな筐体にWi-Fi 6や有線LANポートも備えています。メーカーのシャープでは「持ち運べるコワーキングスペース」的な用途を想定して開発したとしており、5Gの高速性を生かして複数人で利用しても安定した通信ができる製品として仕上げています。

5Gモバイルルーター(冒頭の画像はメーカー発表時のもの)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5G, docomo, docomo5g, mobile router, NTTdocomo, SHARP, wifi, wifi router
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents