2019年3月19日、児童向けコンテンツサービス「Amazon FreeTime Unlimited」が開始されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年03月19日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today「○○放題」となるサブスクリプションは多数ありますが、児童向けに特化したサービスとして登場したのが、「Amazon FreeTime Unlimited」。

このサービスが開始されたのが、2019年の今日です。プライム会員なら月額480円、一般会員なら980円の利用料金がかかりますが、3~12歳の子供を対象とした知育コンテンツ、本、ビデオ、アプリ、ゲームなど数千点が使い放題となるのが魅力です。

既存のFireタブレットのアップデートで対応したほか、同日、対応端末となる「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」も発売されています。この対応端末のスゴイところは、1万4980円と低価格ながらもAmazon FreeTime Unlimitedの1年契約が含まれていること。さらに、耐衝撃カバー、破損時の2年間無償交換保証まで付属していますから、子供にせがまれてスマホを渡したら落とされ壊れてしまった......という苦い経験をしたことある人なら、かなり魅力的に感じたのではないでしょうか。

today

キッズモデルと名前にありますが、中身は通常のFireタブレットと同じ。簡単に切り替えられますので、たとえ子供が飽きて使わなくなっても、タブレットとして再利用できます。

現在はキッズモデルのラインナップが増え、7インチ、8インチ、10.1インチの3モデルとなっています。通常モデルでは90日間しか保証がありませんが、キッズモデルなら強力な2年間保証がありますので、保証目当てに選ぶのもありかもしれません。

3月19日のおもなできごと

2008年、TSUTAYAがBDレンタルを開始
2008年、マイクロソフトが「Windows Vista SP1」をリリース
2011年、ソニーが「VAIO S」(VPCSB19FJ)を発売
2015年、ニコンが「COOLPIX P900」を発売
2019年、アマゾンが「Amazon FreeTime Unlimited」を開始
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: amazon, fire hd 7, tablet, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents