アップル、新iPad ProのCM動画2本を公開。「次のコンピューターはコンピューターではない」

ノートPCを強烈に意識

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年03月19日, 午前 12:28 in apple
112シェア
ipadpro
アップルは新iPad Proの発表にともない、その機能を紹介する2つの動画をYouTubeにて公開しました。

いずれも「コンピューター」すなわちノートPCを強烈に意識しつつ、優越性や革新性を強調した内容となっています。まず最初の動画は「次のコンピューターはコンピューターではありません」というもの。新たなプロセッサ「A12Z Bionic」はほとんどのノートPCよりも速いという懐かしのフレーズを受け継ぎつつ、AR体験を強化するLiDARスキャナ、トリプルレンズカメラ、トラックパッド付きのMagic Keyboardなど、アップデートされた‌iPad Pro‌の新機能を紹介しています。

もう1つの「コンピューターの正しい使い方」なるCM動画は、「適切なコンピューティングの初心者向けガイド」という古風なナレーション付き。そこで語られる「正しい使い方」に、新iPad Proがことごとく逆らっている様子がコミカルに描かれています。

たとえば「机に向かって、まっすぐに座り、一度に1つのタスクだけに集中してください」という声とは裏腹に、画面では‌iPad Pro‌+新Magic Keyboardでマルチタスクしながら、AirPods Proを装着して公園でくつろいでいる女の子が映っているという具合です。

ほか「敬意を持ってコンピューターを扱う」と言われればiPad Proをカバンにラフに放り込み、「子供の手が届かないところに」と言われつつも子供がApple Pencilでお絵かきを満喫しているといったところです。

たしかにiPadOS 13.4ではトラックパッドやマウスも正式にサポートされ、すでにUSBメモリの読み書きもでき、一般的なノートPCにできることはiPadでもこなせるようになりつつあります。今後は「外付けのトラックパッド内蔵キーボード前提のタブレット」というあり方が被っている、マイクロソフトのSurfaceシリーズと熾烈な競争を繰り広げるようになるのかもしれません。


TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

112シェア

Sponsored Contents