「IQOS 3 DUO」春限定カラーインプレ、ギラッと輝くドアカバーにドキッ!

シンプルなボディとのギャップがたまらないです

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年03月19日, 午前 09:30 in iQOS
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
フィリップ モリスジャパンは、加熱式たばこデバイス「IQOS 3 DUO」の春限定カラーモデル2色と、レギュラーカラーの新色「ルーシッドティール」を3月24日に発売します。価格は各9980円(税込)です。


Engadget
▲左から春限定カラーモデルのウルトラヴァイオレット、アクアマリン、レギュラーのルーシッドティール。

IQOS 3 DUOは前モデルの「IQOS 3」と形はそのままに、2本連続使用が可能になったモデル。待ち時間なしに喫煙を楽しむ事ができます。さらに充電時間が短縮し、1本分の充電が1分50秒で完了します。現行のカラバリは5色展開です。

今回発表されたウルトラヴァイオレット、アクアマリン、ルーシッドティールの3色はボディとホルダーは同じ色で、ドアカバーの色合いのみが違う仕様です。

筆者の手元に春限定カラーモデルが届いたので、開封の模様をお伝えします。

Engadget
▲外装はこんな感じの特別仕様。グラフィックアーティストである牧かほり氏とのコラボレーションから生まれた特別デザインです。高級化粧品のパッケージみたいですね。

Engadget
▲切り取り線に沿ってペリペリと外装を剥がすと、南国の花々がお出迎え。この外装ですが光を当てると光沢や色合いが変化する特別な用紙を採用しています。

Engadget
▲ドアカバーは玉虫のような光沢を帯びており、ボディのトーンは抑え気味で滑りくいマットな質感です。

Engadget
▲ホルダーはボディと同じカラーリングとなっています。

美麗な外装と打って変わってモノ自体は全体的にシックに抑えつつ、ギラッと輝くドアカバーにワンポイントになっています。2台目やIQOSビューの1台として購入してみてはいかがでしょうか?


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cigarettes, iQOS, IQOS 3 DUO
0シェア
FacebookTwitter