Mac mini、ストレージを倍増し値下げ。最大構成でも約30万円に

ストレージ以外の仕様変更はありません

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年03月18日, 午後 10:33 in mac
0シェア
FacebookTwitter
Mac mini
新iPad ProとMacBook Airの発表に合わせ、Mac miniが値下げされています。新しい価格はCore i3モデルが8万2800円、Core i5モデルが11万2800円(いずれも税別)と、下げ幅が小さく見えますが、ストレージがそれぞれ256GB、512GBに倍増しています。なお、ストレージと値下げ以外に変更ありません。


Mac mini

ちなみに、前モデル発表時にも話題になった最大構成での価格は、3.2GHz 6コア第8世代Intel Core i7(+2万円)/64GBメモリ(+10万円)/2TB SSDストレージ(+6万円)/10ギガビットEthernet(+1万円)で、総額30万2800円(以上、すべて税別)と、前モデル発表時の46万3800円(税別)から、かなりお求めやすい価格になりました。メモリとストレージの値下げが大きく影響しています。


 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, mac, MacMini, personal computing
0シェア
FacebookTwitter