NTTドコモは Magic Leap社のXRヘッドセット Magic Leap 1 を5月以降、国内で初めて発売します。

Magic Leap 1 はシースルー型のヘッドセット Lightwear と、有線式のプロセッシングユニット、ハンドコントローラからなる製品。

直接5Gなりセルラー網に接続する通信機器ではないものの、将来的に5Gなどの大容量低遅延ネットワークが普及した際に可能になる高品位な XR コンテンツの時代に備えて、法人や個人のクリエーター向けに販売する位置づけです。

いわく、「ドコモは、最先端の空間コンピューティング技術と5Gの持つ高速・大容量・低遅延といった特長を融合し、XRサービスの創出と市場の拡大をめざします。」

5月以降、ドコモの法人営業窓口に加えてドコモオンラインショップでも販売予定です。

発売に先立ち3月末から、全国102店舗で順次Magic Leap 1 の店頭体験ができるようになる予定です。