Engadget
スティーブ・ジョブズが初代MacBook Airを封筒から取り出して披露したのが12年前。無駄を削ぎ落としたフォルムと高いモバイル性能でノートブックの革命とまで言われました。

Engadget
▲2003年発表時のハンズオンの様子。当時高性能モバイルだったPowerBook G4 12インチモデルの上に乗せて薄さアピール(写真: 米Engadget)。

その後、さらにシンプルな12インチのMacBookがリリースされたため、Airどうなっちゃうの? 的な空気が漂ったこともありましたが、2018年にレチナ搭載モデルによる刷新と12インチの終演を迎え、現状Macのエントリーノート唯一のラインアップとなってます。

Engadget

より洗練されたうえ、最小構成モデルがお手ごろ価格になった2020年モデルの実機を発売に先駆け触れる機会がありましたので、写真を中心にインプレッションをお届けします。新MacBook Airの詳細なスペックなどは、先に上がっている記事をご参照ください。

Engadget
▲Appleが3月18日に新しいiPad Proなどと同じタイミングで発表したMacBook Air 2020年モデルの実機。パッケージもいつものようにシンプルです。

Engadget
▲初代から受け継がれている美しいウェッジデザイン。筐体は100%再生アルミでできています。

Engadget
▲ポート類はThunderbolt 3(USB Type-C)☓2基と逆側にイヤホン端子があるのみ。Thunderbolt 3は6Kのモニターを接続し、出力できるようになりました(Airでは初)。

Engadget
▲狭額縁で高輝度なレチナの画面が現れると、12年の進化が見た目にも明らかです。

Engadget
▲写真のモデルはスペースグレー。ほかにゴールド、シルバーのカラバリを用意しています。

Engadget
▲MacBook ProにあるTouch Barは非搭載。従来どおり、独立したescボタンとTouch ID(兼電源ボタン)を備えます。大きくスペースを取ったタッチパッドも快適な操作に一役買っています。

Engadget
▲キーボードは最も注目すべき刷新が行なわれたました。デスクトップ用Magic KeyboardやMacBook Pro 16インチモデルのキーボード同様のゴム製ドーム+シザー構造を採用しています。

Engadget
▲右下の矢印キーもMacBook Pro 16インチモデル同様に逆T字型の配置となりました。

Engadget
▲私の社用PCはMacBook Pro 13インチモデルなのですが、新MacBook Airのキーボードは使い込むまでもなく、その差は歴然ですね。研究され尽くした打鍵感と言いましょうか、たいへん心地よく音も静か......。

Engadget
▲シザー構造による1ミリのストロークで手応えを残しつつ、タイピングの快適さと精度が向上しています(Gif画像が動かない場合、標準ブラウザーに切り替えてご覧ください)。これはもう、戻れなくなります。

Engadget
▲試用したのはCore i5+512GB SDD搭載の上位モデルで、価格は13万4800円(税別)。

今回、高負荷を与えるようなテストを実施する時間はありませんでしたが、ネットにつなぎっぱなしでウェブや動画を閲覧したり文章を書いたりするぶんには、本体が少しも熱を帯びることもなく常に余裕ある感じでした。GPUはIntel Iris Plus Graphicsになり、前モデルより80%もパフォーマンスが向上しています。コアi3モデルもSSD 256GBからとなり、前モデルより1万5000円ほど安い10万4800円(税別)からとお買い得になりました。BTOでCore i7(1.2~3.8GHz)、SSDは2TBまで選択できるので、ProではなくAirが使いたいいんだ! という方も(お金さえ積めば)かなり高パフォーマンスな仕様にできます。最近のApple製品はこの辺りのキャパが広いですね。

カジュアルに使えるスタンダード機

Engadget
▲膝上でのながら作業はiPad+キーボードより安定性あるなと思いました。

Engadget
▲あと、前モデルからの変更ポイントではありませんが、音がいいんです。最大音量もフツーに外部スピーカーかと思えるレベル。

Engadget
▲家の中はもちろん、外に持ち出してもパワフルに使えるスタンダードなモバイルマシンとして、たいへん洗練されたノートパソコンだと思います。手放したくない(買うしかないか)。

今どきのオンリーワン(その人が使う唯一の)PCとしても、幅広い層にオススメできる新MacBook Air。より突っ込んだレビューも掲載してまいりますので、ポチる衝動にかられたい方は是非ご一読ください。さて、こうなってきますと、キーボードを同等のものにした13インチのMacBook Proは、果たして出るのでしょうか? 私の用途だと、こちらのほうが軽くていいのですが。みなさんのご意見もお聞かせください。

Gallery: MacBook Air 2020年モデル実機 | of 14 Photos

  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget
  • Engadget
    Engadget