auがシャオミスマホを初採用「Mi 10 Lite 5G」。au 5G随一のコスパ

7月以降発売。詳細は明かさず

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年03月23日, 午前 10:00 in au
0シェア
FacebookTwitter
Xiaomi
auは、中国シャオミ製のスマートフォンを日本の携帯キャリアとして初めて取り扱うと表明しました。au 5G対応機種として「Mi 10 Lite 5G」を7月以降に発売します。価格は約3.5万円と、3キャリアの5Gスマホの中でも随一の低価格モデルとなるようです。

(更新:3/23 11:04)KDDIより端末価格についての情報を入手したため、Xiaomi製端末の価格を掲載しましたが、その後同社より『方針が変わり、価格が最終決定ではなくなった』との連絡を受けており、価格は変更される可能性があります。なお、価格は初出の通り、安価となる見通しです。

3月22日時点のauのニュースリリースでは、製品の詳細について「決まり次第お知らせします」と言及。特長や性能などは一切明らかにされていません。そのネーミングから、シャオミが2月に発表したフラッグシップスマホ「Mi 10」の派生モデルと推測されます。

シャオミは昨年2019年12月に日本市場にひっそりと参入。当初はAmazon.co.jpの直営ストアでSIMフリースマホを販売する"スモールスタート"でしたが、5Gに対応した製品を投入する意向を示していました。

関連:1億画素スマホや5Gスマホは日本に来る? シャオミに日本市場参入の意図を聞く

関連:auが5Gスマホ発表。Xiaomi Mi 10 Lite 5G、OPPO Find X2 Proなど中国勢を一挙投入

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 5G, android, au, au5G, mobile, smartphone, xiaomi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents