Amazonプライム・ビデオ、1契約に6つまでのプロファイルを導入。子供の視聴制限などが可能に

Netflixには以前からある機能

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年03月24日, 午前 06:50 in Services
133シェア
Thomas Trutschel/Photothek via Getty Images

Amazon Prime Videosが、1つのアカウントで複数のユーザープロファイルを使えるようにする変更を展開しています。たとえば、子ども専用のプロファイルを追加すれば、そのプロファイルを適用したデバイスでは12歳未満の子ども向けコンテンツだけを視聴可能にするといったことができます。
記事執筆時点では、プロファイル機能はアジアとインドの一部の国で提供されているだけですが、それらの国ではモバイル、タブレットのアプリ、ウェブブラウザーなどでサポートされ、インドではApple TV、Chromecast、Fire TVといったデバイスでも利用できるようになっています。

同様の機能はNetflixなどライバルサービスではすでに導入済みでした。Amazon Prime Videosではようやくの機能追加ですが、Netflixが最大5プロファイルまでのところをAmazonが6プロファイル設定可能にしたのはお待たせしすぎたかもしれないユーザーへのサービスでしょうか。

ともあれ、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大しているいま、世の中の子どもたちの多くは家でテレビを見るかゲームをするぐらいしか楽しみがない状況におかれています。子どもたちがAmazon Prime Videosで残虐シーン満載のバイオレンス・ホラー映画やお色気シーンを大量に含む一部海外ドラマをうっかり視聴してしまわないようにするにはちょうど良いタイミングかもしれません。記事執筆時点ではまだ日本のAmazonプライム・ビデオではプロファイル設定ができませんが。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

133シェア

Sponsored Contents