Amazon、新型コロナウイルス検査キットを自宅に届けるサービス。シアトルでテスト運用

配布と回収はAmazon Careの専門ドライバーが担当

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2020年03月24日, 午後 01:00 in amazon
0シェア
FacebookTwitter
Virus Outbreak Washington2020年3月23日(現地時間)、Amazonは、ゲイツ財団が支援する研究機関と提携し、新型コロナウイルスの家庭用検査キットを自宅まで届けるサービステストをシアトルで行うと発表しました。

Amazonによると、配布される検査キットは、ドライブスルー検査で使用されている「綿棒で鼻やのどの粘膜から検体を採取するタイプ」。キットの配布と回収はAmazonのヘルスケア部門であるAmazon Careの専門のドライバーが担当します。

回収された検体はFDA(アメリカ食品医薬品局)が認定した検査施設に送られ、もし陽性だった場合は医療従事者が利用者に連絡し、今後の行動を指示します。

自宅まで検査キットを届ける方法は、配達員に感染のリスクがあるため避けられていましたが、今回は訓練を受けた専門ドライバーが担当することで解決できたといいます。また、シアトルを含むキング群は、新型コロナウイルスの感染が特に深刻な地域のため、今回の取り組みは感染がどのように広がっているのかを知るためにも有用だとしています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, amazon care, coronavirus, COVID-19, healthcare
0シェア
FacebookTwitter