メルチャリ → チャリチャリに名称変更、4月1日から

サービス内容に変更なし

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月25日, 午前 07:40 in mercari
0シェア
FacebookTwitter
engadget
メルカリが立ち上げたシェアサイクルサービス「メルチャリ」が「チャリチャリ」(Charichari)に名称変更します。

「チャリチャリ」への名称変更は、メルチャリ事業がメルカリからneuet(ニュート)に継承されたことに伴うもの。サービスブランド名の変更は4月1日を予定します。

なお「変わるのは名前だけ」としていて、アプリ・料金・登録アカウント・展開エリアなどに変更なし。サービスカラーも赤を継続し、これからも赤い自転車が街中を走ることになります。

なお、現在は福岡市でサービスを展開していますが、エリアの拡大も予定。また、運営元のneuetは4月開始の「福岡スマートシェアサイクル」の事業予定者としても選出。行政との連携もメルチャリから継続する方針です。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mercari, merchari
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents