PayPayモールとYahoo!ショッピングの送料が6月30日から一部店舗で実質無料に

ZHDとヤマトの業務提携による新物流サービスを導入

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年03月24日, 午後 01:27 in paypay
144シェア
Engadget
Zホールディングス(ZHD)は3月24日、コマースと物流に関する記者発表会を開催しました。ZHDはEコマースの市場No.1を目指しており、2013年に出店料を見直したところ、2018年にはショッピング事業は3倍以上の成長を実現しました。

同社が掲げる「欲しいものが欲しい時に手に入る世界」という目標を実現するためにZHDがヤマトホールディングスと業務提携に向けての基本合意を得たことが発表されました。この業務提携によって、物流品質の大幅な改善と翌日配達率の向上、Eコマース出店者への負担軽減を目指します。

Engadget▲新物流サービスでは受注やトータルピックなどすべての業務をヤマトが対応し、出店者の業務を大幅に軽減できます。

具体的には、オンラインショッピングモールに出店するストアの受注から出荷までの業務を代行する新物流サービスを6月30日から提供します。サービスの申し込み受付を出店ストア向けに3月24日から開始します。

また、Yahoo! JAPANは同サービス利用ストアの商品を購入した方限定で、送料相当額のPayPayボーナスライトを付与し、実質の送料が無料になるキャンペーンも実施します。実施期間は6月30日から12月までを予定しています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

144シェア