1秒タッチで解錠!USB端子も搭載した指紋認証スーツケース「M1」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年03月25日, 午後 05:13 in greengadget
63シェア
GREENFUNDING
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する



鍵を失くした、セキュリティが不安、乱暴に扱われて壊れてしまった...
指紋認証&耐衝撃のスーツケース「M1」がそれらのお悩みを解決します!

旅行や出張に欠かせないスーツケース。
鍵の紛失や、暗証番号忘れでスーツケースが開かなくなってしまった、なんて経験は有りませんか?空港で乱暴な扱いを受けて、ボディが破損してしまった経験は?
また、犯罪の多いご時世、ボールペン一本で簡単に開けられてしまうファスナー式ではセキュリティ面に不安が有ります。

「M1」なら、そんなお悩みをまとめて解決!
高セキュリティ指紋認証技術と、100kgまでの衝撃に耐える丈夫なボディであなたの大切な荷物をしっかりと守ります!


最先端の指紋認証機能を採用した「M1」。従来の鍵式やダイヤルロック式と比べ、多くのメリットが有ります。
スーツケースの購入を検討されている方、今お持ちのスーツケースに満足されていない方には、断然、指紋認証式がオススメです!

荷物で手が塞がっている時、急いでスーツケースを開きたい時、鍵を出したり、ダイヤルロックを解除するのはとても大変。指紋認証式なら、指先でタッチするだけなので煩わしい操作が不要です。
また、鍵の紛失や暗証番号忘れでスーツケースが開けない、なんてことも有りません。

▲指先で軽く触れるだけ!わずか1秒で開錠します。

ソフトバンク傘下のイギリス半導体メーカーarm。armの技術はiPhoneやAndroidスマートフォンをはじめ、テレビやブレーキシステムなど様々なデジタル機器に組み込まれています。
「M1」指紋認証に採用された、Trust Zone技術もその一つ。指紋データなどの暗号化の強化、セキュリティの向上に貢献しています。
これにより、110個もの指紋データの登録を可能にし、わずか1秒でロックを解除することが可能になりました。

「M1」には、アメリカ合衆国国土安全保障省運輸保安庁から認定されたロック機構、TSAロックが装備されています。
例えば、X線検査などで中身の確認が必要と判断された場合、鍵のかかったスーツケースはロック機構を破壊される場合が有ります。一度破壊されたロック機構は、もちろん元には戻せません。

しかし、TSAロックが装備されたスーツケースなら、TSA職員が持つキーで開錠することが可能なためロック機構を破壊される心配が有りません。

※TSA職員による開錠に対応する機能の為、本製品にキーは付属致しません。キーによる開錠は出来ませんので予めご了承ください。


ドイツ製PC素材をボディに採用し、100kgの荷重にも耐える「M1」。PC(ポリカーボネート)は、アクリルの50倍近い耐衝撃性を持ち防弾ガラスの性能向上にも貢献している非常に優れた素材です。
特に海外では、空港で荷物を乱暴に扱われて、ボディが破損してしまった、という話もよく有りますが、丈夫な「M1」ならそのような破損リスクを軽減。ノートパソコンやカメラなど、大切な荷物を衝撃から守ります。
また、引っかき傷にも強く、美しい状態で長くスーツケースを愛用頂けます。

▲引っかき傷にも強い素材です。
※あくまでも検証実験の為、実際に真似をしないでください。

▲高い所から落としても大丈夫。丈夫なボディが大切な荷物を守ります。
※あくまでも検証実験の為、実際に真似をしないでください。

▲衝撃にも強い!空港で雑な扱いを受けても安心です。
※あくまでも検証実験の為、実際に真似をしないでください。

▲成人男性が飛び乗っても、びくともしません。
※あくまでも検証実験の為、実際に真似をしないでください。

キャリーハンドルの素材には軽量で強度の高いアルミニウム合金を採用。開発の段階で衝撃テストを繰り返し、高い耐荷重性を実現しました。
また、高さは3段階での調整が可能(※)。用途に合わせてお好みでお使いください。

※24inchサイズのスーツケースは95cm/107cmの2段階で高さ調整が可能です。

▲体重60kgの男性が乗っても、びくともしない、丈夫なハンドルです。
※あくまでも検証実験の為、実際に真似をしないでください。



現在、JALやANA、海外航空各社では、リチウムイオンバッテリー内蔵のスマートバゲージについて、電池の着脱が出来ないものに関しては機内持ち込み、預かり共に禁止しています。

「M1」なら、特許取得の取り外し可能なバッテリーを採用しているので安心!預け入れ前にバッテリーをスーツケースから外してください。外した電池は手荷物として機内に持ち込むことが可能です。

バッテリーは45分でフル充電が完了。約300回以上の指紋認証が可能になりますので、煩わしいこまめな充電は必要ありません。

万が一、バッテリーが切れてしまって、手元にモバイルバッテリーも無い...なんて時でも、ソーラー充電システム搭載で安心です。
ソーラーパネルに日光を約20分間あてると、指紋認証でロックを解除することが出来ます。


「M1」にはスマホの充電に便利なUSBポート付き。
スーツケース内蔵のケーブルにモバイルバッテリーを接続し、ポケットに収納すれば準備完了。
スーツケース外側のUSBポートにお手持ちのケーブルでスマホを繋ぐとスーツケースのフタを閉じたまま充電することが可能です。


「M1」には、360°自由に回転するダブルキャスターを採用。接地面を広げることで安定した走行性を実現し、方向転換や移動がスムーズでストレスを感じさせません。
また、スーツケースを引く際のガラガラ音を軽減する静音設計で、早朝や夜間の移動でも安心です。

車輪には摩耗テストをクリアした耐摩耗性ゴムを使用。傷みにくく、滑らかな状態を維持、長くご愛用頂けます。

▲キャスターの騒音値は、最大29dB程度。360℃滑らかに回転します。
※屋内でも計測値の為、実際の道路での数値と異なる場合がございます。


実用性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなスーツケース。スーツにも合うデザインで、ビジネスシーンでも活躍しますよ。



内部にはY字ベルト、大容量ポケット、ミニポケットが設置されています。大容量ポケットはたっぷり入るので、荷物の仕分けに。ミニポケットはモバイルバッテリーや小物、貴重品の収納に便利です。

▲旅行に。指紋認証で大切な荷物を守ります。

▲110もの指紋登録が可能なので、家族や仲間と一緒に使えるのもポイント。

▲出張に。スタイリッシュなデザインでビジネスシーンにもぴったり!

▲ドライブ旅行にも。すっきりとしたフォルムで車内で場所をとりません。



◆ 2020年3月 クラウドファンディング開始

◆ 2020年5月 クラウドファンディング終了

◆ 2020年7月 日本国内発送予定

Q:TSAロックに対応していますか?
A:はい、対応しております。ただし、キーは付属致しませんので、ご購入者様がキーで本製品を開錠することは出来ません。

Q:キャスターの交換は可能ですか?
A:はい。取り外し、交換が可能でございます。市販品のキャスターはお使頂けません。交換用キャスターにつきましては、今後ECサイトでの販売を予定しております。

Q:USBポートの数は?
A:1つです。

Q:バッテリーの充電方法は?
A:3種類の充電方法がございます。1つめは、ソーラー充電。ソーラーパネルに日光をあてて頂く方法。2つめは、モバイルバッテリーによる充電。3つめはUSBポートを搭載した電源プラグによる充電です。(急速充電非対応)

Q:バッテリーの充電時間、持続時間は?
A:急速充電時、45分間でフル充電が完了します。待機期間は約8ヶ月間です。ソーラー充電は緊急時に対応した充電方法のため、20分間で指紋認証開錠が可能になります。

Q:飛行機利用時のバッテリーの取り扱いについて。
A:預け入れをされる場合は、スーツケースからバッテリーを外して下さい。外したバッテリーは手荷物として機内に持ち込むことが可能です。
航空会社により、規定が異なる場合がございますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。

Q:スーツケースは機内への持ち込みが可能ですか?
A:20inchサイズは機内持ち込みが可能ですが、重量による制限や、航空会社、飛行機の席数によりルールが異なる場合がございますので、必ず事前に各航空会社にご確認の上ご使用ください。

Q:日本語の説明書は付属しますか?
A:はい。お付けしております。

Q:保証期間は有りますか?
A:ご購入後1年間の保証期間を設けております。取扱説明書に従った使用状態での商品の不具合につきましては、当社送料負担の上、修理・交換対応をさせて頂きます。
※故意の過失、航空・運送会社お預け時に生じた不具合は対象外です。

Mayshineは1997年、スーツケースの生産地として有名な、中国、広東省佛山で設立されました。
世界名門スーツケースブランドのデザイナーをチーフデザイナーに迎え、さらに指紋認証システムカンパニーの技術者がエンジニア部門の最高責任者に就任。
スーツケースのデザインから製造、販売まで全ての工程を自社で行っております。

世界的有名ブランド製品のOEMメーカーとしてスタートしたMayshineですが、2011年には"Mayshine"を商標登録、自社ブランドの育成にも力を入れてまいりました。
2015年には、世界初の半自動指紋認証スーツケースを開発。さらに2019年には、世界初の全自動指紋認証スーツケースの開発に成功しました。

現在では、"Mayshine"ブランドとして世界中で広く知れ渡り、20を超える国と地域で事業を展開するに至りました。
これからも、Mayshineは、機能性とファッション性を兼ね備えたスーツケースを皆様にお届け出来るよう努めてまいります。

#起案者

みなさま、こんにちは。「AFUストア」と申します。
わたしたちは、みなさまに素晴らしい商品をお届けしたいという想いから、2017年にクラウドファンディング事業を立ち上げました。これまでに国内の大手クラウドファンディング運営サイトを通じて150件以上のプロジェクトを立ち上げてまいりました。おかげさまで、ご支援の総額も3億円を上回り、1000万円以上を達成したプロジェクトも多数あります。
また、国内のクラウドファンディングの傘部門では 1~3位までを独占、アウターやモバイルバッテリーなど数多くの商品がメディアにも取り上げられています。これからもわたしたちは、感動と驚きの商品をそろえ、暮らしが豊かになる良品をみなさまにお届けいたします。

ここをクリックして、AFUストアのほかのプロジェクトをチェック!

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

63シェア