超小型スピーカー『M1』レビュー、128gとは思えないパワフルなサウンド

幅広い環境で使用可能かつワイヤレス、便利です

ジュンヤマグチ
ジュンヤマグチ
2020年03月26日, 午後 12:30 in speakers
32シェア
Engadget
クラウドファンディングを通じ様々なプロダクトを展開しているAFU STOREが現在、GREEN FUNDINGにて手のひらサイズのワイヤレススピーカー『M1』を展開中です。価格は1セット3,680円〜、2セット、4セット、10セットがそれぞれ割引価格で展開されています。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

この『M1』は56×60.5mmという手のひらサイズと、わずか128gという重量のスピーカーです。Bluetooth対応のワイヤレススピーカーかつ、ハンズフリー通話にも対応しています。まさに手のひらサイズで、ス巾着袋も高級感があってかわいいです。思ったより軽い印象ですね。

ちょっと気になったのは、滑り止めの有無。試用した段階では製品背面にしか滑り止めがなく、立てて使用すると、少しの力で製品が動いてしまいます。デザイン的にも立てて使うシーンを想定しているでしょうし、下部にも滑り止めがついていればいいなと感じました。


Engadget
▲製品背面の滑り止め。これだけでも安定感は増します。やっぱり製品下部にもつけてほしかったなぁと思います。


この『M1』はハンズフリー通話にも対応しています。まずはそちらのチェックから。今回の試用の段階では、ノイズが多く入る点と、低音(低すぎる声)はノイズ混じりで聞き取りにくい結果になりました。もちろん電波や静音環境などの要因はありますが、あまり高い精度ではない印象でした。


Engadget
▲スピーカーを上に向けた状態だとノイズの緩和やこちらの声が届きやすくなるという現象も。あくまで緩和された程度でした。


音質&音の響き方をチェックしていきます。さて、気になる音質面。低音の弱さゆえの音の軽さは目立ちました。ヒップホップやEDMによく見られる強めの低音(キックの音)の再生には弱いですね。少し迫力に欠ける部分があります。とはいえ、サイズ的にある程度仕方ないでしょう。その他の帯域はフラットに鳴っている印象です。高音域は特にクリアに再生されますね。

音の質感は、良く言えばレコードっぽいレトロさを感じるものでしたね。悪く言えば、全体的にうす〜い膜が一枚掛かったような質感です。ジャズやルーツレゲエなどを再生する際にはもってこいだと思います。

Engadget
▲今回様々なジャンルを視聴しましたが、個人的に一番良く再生できたジャンルはレゲエでした。レコードっぽい雰囲気が『M1』によってプラスされかなりいい感じに。聴いていて楽しくなりますよ!

それから、音量を上げても、ノイズが乗ったチープな音にはなりませんでした。総合的に、このサイズから考えると頭一つ抜けている音質であるといえるでしょう。

驚いたのは音量と音の響き方。音量は、室内環境では小さめの音量でじゅうぶんです。筆者が視聴したときは4/10くらいまで音量を絞って試用していました。マックスまで音量を上げてみましたが、信じられないくらいの爆音になりました。

Engadget
▲マックスまで音量を上げたら普通に近所迷惑になります。

また、音量を上げても音質の劣化が殆どありませんでした。大口径のボイスコイルの効果により、安価なスピーカーにありがちな音割れはありませんし、ノイジーになったり、解像度が下がったりすることもありませんでした。ここまで効果を発揮するとはハッキリ言って衝撃的です。

音の飛び方も抜群でした。ここは3Dサウンド立体音響が活躍していますね。筆者がスピーカーから離れる・スピーカーを背面に向ける・床に置いて使用するなどのシチュエーションで試してみましたが、全く違和感なく音が飛んできました。相当の距離をあけないと音量を上げる必要もありませんでした。広めの会議室やお店での再生にもじゅうぶん適応出来るポテンシャルをもっています。


以上、このサイズからは考えられないくらいパワフルなスピーカーでした。どこにでも持ち運べるし、ペアリングもスムーズ、外での使用も問題なし、という使い勝手の良いスピーカーでした。

この『M1』は現在、一般販売しておらず、GREEN FUNDINGにてプロジェクトを展開中です。価格は1セット3,680円〜、2セット、4セット、10セットがそれぞれ割引価格で展開されています。この記事ではシックなダークグレーの製品を試用しましたが、ホワイトのカラーバリエーションもあり、そちらもお洒落なカラーリングでとても良い感じです。スピーカーの購入を検討している方は好みに合わせても、インテリアとして色味をあわせてもチョイスするのも良いですね。GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

32シェア