「ソフトバンク5G」ついに始動、料金・スマホ・エリアまとめ

3キャリアの5Gが出揃う

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年03月27日, 午前 10:30 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
engadget
ドコモ・auに続き、ソフトバンクが本日(3月27日)、5Gの商用サービスを開始しました。料金・端末・エリアの特徴をまとめました。

料金

料金は4G LTEの料金プランに「プラス1000円」するかたち。8月31日までに5Gに契約を切り替えたユーザーに対して、当初の2年分は追加料金を無料にするキャンペーンを実施します(詳細

端末

「AQUOS R5G」に加え、「ZTE Axon 10 Pro 5G」「LG V60 ThinQ 5G」「OPPO Reno3 5G」の計4機種を用意。このうち「OPPO Reno3 5G」は、国内の通信事業者としてソフトバンクだけが取り扱います。



なお、3月27日に発売するのは「AQUOS R5G」と「ZTE AXON 10 Pro 5G」の2機種です。ZTEやOPPOなど中国メーカー製の端末は性能に比べて価格が抑えられているのも特徴となります。

AQUOS R5G (3月27日発売)
ZTE AXON 10 Pro 5G (3月27日発売)
LG V60 ThinQ 5G (4月下旬以降発売)
OPPO Reno3 5G (7月下旬以降発売)

エリア

他キャリアと同様に、直近ではエリアは非常に限定的。東京都心部の主要ターミナル駅でもカバーされているエリアは少なく、夏以降の対応となっています(詳細

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5g, mobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents