2001年3月28日、日本初の民生用DVD-Rドライブ「TRANSGEAR DVD-R100-P」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年03月28日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today約700MBだったCD-R/RWから、約4.7GBへと大きく容量アップした記録型光ディスクがDVD-Rです。DVD-Rに対応し、民生用ドライブとして日本初の製品となったのが、長瀬産業の「TRANSGEAR DVD-R100-P」。

このDVD-Rドライブの予約販売が始まったのが、2001年の今日です。出荷は4月開始。DVD-R対応の初期ドライブということもあり、対応するメディアはDVD-R、DVD-ROM、DVD-Videoのみ。CD-ROM/R/RWには対応していません。付属ソフトはエンコーダーとなる「CCE-Lite」、DVDオーサリングソフトの「SpruceUp」の2つで、これでビデオを作成してDVD-Rに書き込むというものでした。

データファイルは書き込めないのかというとそうでもなく、発売直前に触ったときには、一応オーサリングソフトでの書き込みができた記憶があります。ただしファイル単位ではなく、フォルダーごとの書き込みしかできなかったという制限があったような......。

また、付属ソフトがCD-ROMでの提供だったので、インストールに別途CDドライブが必要というのも初期製品っぽさがありましたね。

価格は9万9800円と初の製品としてはかなり抑えられており、本気で売り込んでいこうという意気込みが感じられました。

today

後日メディアも発売され、こちらは5枚で5980円とかなり安めの設定となっていました。

3月28日のおもなできごと

2001年、長瀬産業がDVD-Rドライブ「TRANSGEAR DVD-R100-P」を発売
2008年、イー・モバイルが音声サービスを開始し「S11HT」などを発売
2010年、ソフトバンクが「電波改善宣言」を発表
2012年、相模屋食料が「ザクとうふ」を発売
2013年、タカラトミーが「AutoMee S」を発売
2016年、ZTEが「ZTE Blade V580」を発売
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dvd drive, DVD-R, today
0シェア
FacebookTwitter