銃好きによる銃好きのためのローグライク2Dガンアクション『Enter the Gungeon』:発掘!インディーゲーム

🔫🔫🔫

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
0シェア
FacebookTwitter
Enter the Gungeon
【連載:発掘!インディーゲーム】
PCゲームプラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ! 今回ご紹介するのは『Enter the Gungeon』です。

発掘!インディーゲーム連載一覧

『Enter the Gungeon』は、Devolver Digitalより配信中の2Dアクションシューティングゲーム。危険な罠や敵がはびこる「ガンジョン」に足を踏み入れ、伝説の銃を探す冒険に繰り出しましょう。

Enter the Gungeon

見下ろし型視点で繰り広げられるローグライク風味の本作。何もない初期状態でガンジョンに潜り、敵を倒し、武器やアイテムを集めて装備を整える、そしてフロアを守護するボスを倒し、先へ進んでいくことになります。一度倒れると即ゲームオーバーに繋がるシビアなシステムゆえに、何度も挑戦したくなる中毒性を秘めています。

そんな本作の必須操作は、キャラクター移動にドッジロール(緊急回避)、射撃、武器切り替え等々。動作自体はシンプルなため、比較的早い段階でキャラクターを思い通りに動かせるはずです。

Enter the Gungeon



Enter the Gungeon

攻略目標のエリアが「ガンジョン」というだけあって、出現する敵はどれも銃にちなんだものばかり。敵はプレイヤーを見つけると、すぐさま画面内に大量の弾丸をばら撒きます。もちろん当たるとダメージを受けてしまうので、サッと身をかわしてやり過ごしましょう。

回避が一見難しいような場面でも、ドッジロールを使えば簡単にかわせるかもしれません。敵弾が迫ってきても諦めず、華麗に避け続けて反撃のチャンスを窺ってください。

Enter the Gungeon

各フロアのどこかに存在するドクロ扉の向こうでは、階層を守護するボスがプレイヤーの前へ立ちはだかります。その体力もさることながら、攻撃方法も様々かつ非常に危険。道中で入手した武器を使ったり、敵弾をまとめて消し去る「ブランク」(消費アイテム)を活用したり、こちらの射撃を当て続けましょう。そのままボスを倒すと宝箱がドロップ。中から強力な装備を入手できます。

Enter the Gungeon

ガンジョン探索に慣れてきたら、能力の異なる別のキャラクターを使ってみるのもオススメ。それぞれ初期武器だけでなく、パッシブスキルやキャラクタープロフィールが細かく違うため、プレイスタイルを広げるのにもってこいです。

愛銃を引っさげて敵陣へ突っ込み、攻撃をかいくぐって相手の眉間へ弾丸を打ち込む。このようなガンアクションが三度の飯より好きな方、やり込み度満点のローグライク作品を愛している方は、ぜひ『Enter the Gungeon』を手にとってみてください。

Enter the Gungeon



Enter the Gungeon


 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 発掘インディーゲーム, excavationgame, game, games, independent games, mac, pc, PC Gaming, PcGaming, steam, windows
0シェア
FacebookTwitter