超小型PC「OneMix3Pro」にプラチナエディション登場 Core i7搭載で13万9000円

予約開始日は3月27日、発売は5月14日

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年03月27日, 午後 07:30 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
OneMix3Pro

テックワンは3月27日、ONE-NETBOOK Technology製のウルトラモバイルPC「OneMix3Proプラチナエディション国内正規版」の予約を開始しました。オンライン価格は13万9000円(税抜)で、5月14日に発売します。

本製品は、2019年12月に発売したOneMix3Proの上位モデルで、最新のインテル第10世代「Core i7-10510Y」を搭載。OSは64bit版の「Windows 10 Home」をプリインストールし、RAMは16GB、ストレージはPCI Express接続の512GB SSDを搭載しています。

また、ボディーサイズは204x129x14.9mmで、重さはわずか659gと、超小型軽量な点もセールスポイントの1つです。

ディスプレイは8.4型の液晶を搭載し解像度は2560x1600ドット。別売りの4096段階筆圧スタイラスペンをサポートします。また、液晶部分を360度回転させることでタブレットのように使えます。

QWERTY日本語配列のバックライト付きキーボードには、光学式ポインティングデバイスを装備します。バッテリー容量は8600mAhで、USB Type-Cを利用した急速充電にも対応しています。

OneMix3Pro


ウルトラモバイルPCは、かつて日本メーカーが手がけていたことでも知られています。しかしながら、高解像度な画面やタッチパネルに加え、モバイルOSを備えたスマートフォンやタブレットが普及したことで、メーカーが新製品を発売しなくなりました。

そんな中、中国メーカーのGPD TechnologyやCHUWI(ツーウェイ)などが、小さなバッグや上着のポケットに入れて持ち運べる手軽さと、コストパフォーマンスを売りにした製品を発売したことで、ウルトラモバイルPCに再び注目が集まっています。

キャンペーンと購入特典

テックワンは新製品の発売にあわせて、5月6日までにOne-Netbook公式サイトで予約した人に「WPS Officeスタンダード版」と「オリジナルスキンシート」をプレゼントする「4月春の新生活応援キャンペーン」を実施します。

また、購入特典として「テックワンオリジナルOneMix3収納ケース」「テックワンオリジナル液晶クリーナー」「miniHDMI変換プラグ」を用意します。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 2In1, chuwi, GPD, mini, mobile, MobilePc, notebook, onemix3pro, pc, qwerty
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents