today光学ドライブでトップクラスの人気を誇っていた"PLEXTOR"ブランドを冠したPCIe接続のSSDということで、古くからのPCファンの注目を集めたのが「M6e」シリーズ。

このSSDが発売されたのが、2014年の今日です。PLEXTORブランドのSSDは2009年頃から登場していましたが、あくまでSATA接続の製品で、他の多くの製品と同様、性能的にもありふれたものでした。これに対し「M6e」シリーズは、当時まだ数が少なかったPCIe接続、しかもそれにPLEXTORブランドが冠されているということから話題となった製品です。

当時のマザーボードはまだPCIe接続可能なM.2スロットが少なかったこともあり、PCIeカードへの変換用ボードに搭載された形で発売されているのが面白いですね。ちょうどSATA接続では限界が見えてきていて、PCIe接続のSSDが注目されていた頃でしたので、入手性の悪くないM6eシリーズは、かなりいいタイミングでの登場でした。

ただし、性能はシーケンシャルリードで約770MB/s。確かにSATA接続よりは高速ですが、ブランドから期待されるハイエンド感としては微妙でした。

today

なお、ブランドこそPLEXTORですが、光学ドライブの頃のシナノケンシは関係がなく、PLDS(PHILIPS & LITE-ON DIGITAL SOLUTIONS)の製品です。

3月29日のおもなできごと

2001年、オムロンがPS2用モデム「ME56PS2」を発売
2003年、シャープが「PC-MV1-VC1」を発売
2014年、PLEXTORブランドのPCIe接続SSD「M6e」シリーズを発売
2018年、ワコムが「Wacom Cintiq Pro 24ペンモデル」(DTK-2420/K0)を発売
2018年、ソニーがPS VRの価格を3万4980円へ値下げ