無料公開だったのでN予備校のオンライン授業に参加してみた(辛酸なめ子)

コメの民度に安心安心

辛酸なめ子
辛酸なめ子
2020年03月29日, 午前 11:30 in column
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

新型コロナウイルスの影響で、無料のオンライン授業を公開するサービスが増えています。そのホスピタリティに感銘を受けつつ、高校を卒業したのが前世くらい昔ですが、私もいくつか無料授業を拝見させていただきました。

■探究学舎
プロの先生というよりも知識豊富な教育系ユーチューバーが軽妙な語り口で教えてくれます。「人体医療」「日露戦争」についての授業を受けましたが、ジョークを交えながら生徒を授業に引き込んでくれます。

テンション高めで叫びがちな人や、「じゃじゃん!」「ででん!」と効果音を発しつつクイズを出したり、「本題でございますと!」「◯◯でございますと!」が口癖の人がいたり、それぞれキャラが立っていて目が離せません。若さのパワーがほとばしっていました。

■N予備校
ドワンゴが提供するeラーニングサービス「N予備校」も期間限定で無料公開されていました。世界史の先生は長年受験指導をしてきたベテランで著書も多数あり、教え方に安定感が。穏やかなほほえみに癒されます。ニコニコ動画で授業中コメントを入力したり「なるほど!」ボタンをクリックしたり、視聴者参加型です。

さすが授業を受けに来ている人はまじめな方が多いのか、コメントがほとんど荒れないのも印象的でした。「USAは何の略?」という先生の質問に、ふざけて「ユナイテッドアローズ」と答えていた人が何人かいたくらいでしたが、だいたい平和でした。「N予備校」の授業で視聴している人の年齢をアンケートしたら、19歳以下が多かったですが、30代以上も数十%いて、もぐりで授業を受けているのは私だけではなくほっとしました。

大人も十分楽しめる無料授業。休み明けに同僚に差をつけたい人におすすめです。

Engadget
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: coronavirus, dowango, education, column, columns
0シェア
FacebookTwitter