Tilt Brush
Googleが開発するVRお絵かきツール「Tilt Brush」がPlayStation VR(PS VR)にて発売されました。ダウンロード版の価格は2189円。プレイにはPS VRとPlayStation Move コントローラー2本が必要です。

Tilt Brushは3D空間内でお絵かきができるペイントソフト。3Dアートをさまざまな角度から鑑賞したり、作品をシェアしたりできます。PS VRでは2本のPlayStation Move モーションコントローラーを"絵筆"として使ってお絵かきします。

Tilt Brushは2016年にHTC Vive発売にあわせてリリース。すでにStem VRやOculusのプラットフォーム向けで展開されており、たとえば日本のVRアーティスト せきぐちあいみ氏もTilt Brushで多くの作品を生み出しています。



今回、GoogleはOuterloop Gamesの協力のもと、このツールをPS VRに移植しました。

一方、発売から約3年が経っているPlayStation Move コントローラー入手しづらい状況になっています。そういった状況も踏まえて、米国ではPlayStation Moveがセットになったバンドルパッケージも用意されています。

コロナウイルス感染症の世界的な流行で外出自粛の要請などが出る昨今。VR空間での創作作業に取り組めば自宅でも有意義に時間を使えるかもしれません。