さらに新型コロナの鬱憤を吹き飛ばせ!Apple Musicに「Come Together」コレクション

新しい朝が来た、希望の朝だ!

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年03月31日, 午後 12:45 in AV
0シェア
FacebookTwitter
Apple Music

Apple Musicは先週"Get Up! Mix"プレイリストを公開し、日々伝わる新型コロナウイルス関連の暗いニュースで沈みがちな気分を音楽の力で高揚させることを提案しました。そして今週は"Come Together"なる新コレクションを作り、この未曾有の危機に対し皆が一致団結して、そして良い方向へ向かうことを望んでいます。Come Togetherコレクションはデスクトップ版のiTiunesでは"見つける"タブに表示され、いくつかのサブセクションにプレイリストを集めた格好で構成されています。Apple Musicによれば、Come Togetherコレクションは「この社会距離拡大作戦(social distancing)をあなたが切り抜けられるように」制作したとのこと。

欧米から(そしてもしかするともうすぐ日本でも)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の爆発的な拡大が伝えられ、われわれは感染防止のためマスクを着用し、親しい人との会話でも(物理的に)一定距離を保つよう心がけなければなりません。常に気の張る生活は心理的な負担が少々大きいかもしれませんが、そんなときにこそ音楽が、心のヘルシーさを保つのに大きな貢献をしてくれるはずです。

Apple Music

コレクションには、まずは沈んだ空気を引き上げる「気分を高めよう」セクション、外出を控えてばかりでなまりがちの身体に活を入れる「おうちでエクササイズ」セクション、逆に高ぶった気分をゆったりとさせる「リラックス、解放」セクション、そして一家だんらんの「家族で楽しむ」セクションetc...が用意され、それぞれの趣旨に沿った選りすぐりのプレイリストが並べられています。

Come Togetherコレクションは米国では3月30日より、その他の国でも順次展開されるとのことで、記事執筆時点で日本でもすでに利用可能なユーザーもいる模様。不安を煽るニュースばかり気にするのでなく、楽しい音楽を生活に取り入れて晴れやかな気分で生活する方が、心身の健康にもに良いことでしょう。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Apple Music, av, coronavirus, covid-19, entertainment, music, music streaming
0シェア
FacebookTwitter