「Galaxy Tab A 8.4」「Galaxy A31」が海外発表

Galaxy Tab S6 Lite(仮)の新画像やスペック情報も

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年03月31日, 午前 07:20 in galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Samsung Smartphone Tablet

韓国サムスンは新型タブレット「Galaxy Tab A 8.4」と新型スマートフォン「Galaxy A31」を発表しました。また、未発表タブレット「Galaxy Tab S6 Lite(仮称)」の追加情報も登場しています。

まず上画像のGalaxy Tab A 8.4は、ミッドレンジ/ローエンド市場を対象にしたスマートフォンです。8.4インチ/1920 x 1200ドット/アス比16:10ディスプレイとExynos 7904プロセッサを搭載し、RAMは3GBで内蔵ストレージは32GB。リアカメラは800万画素で、フロントカメラは500万画素。5000mAhバッテリーを搭載し、最大10時間の駆動が可能です。

本体にはデュアルスピーカーを搭載し、Dolby Atmosによる音響再生が可能。OSはAndroid Pieで、LTEによる通信に対応する一方、タブレットをPC風に使う「DeX」機能は利用できません。Galaxy Tab A 8.4はまず米キャリアから、279ドル(約3万円)で販売されます。

Samsung Smartphone Tablet

そしてこちらは、同じくミッドレンジ/ローエンド向けのGalaxy A31です。6.4インチ/FHD+解像度ディスプレイとオクタコアプロセッサを搭載し、RAMは4GB/6GBで内蔵ストレージは64GB/128GB。背面には4800万画素メイン+800万画素超広角+500万画素マクロ+500万画素深度センサーを搭載し、フロントカメラは2000万画素となっています。

また、5000mAhという大容量バッテリーを搭載し、長時間駆動を実現しています。ディスプレイには指紋認証機能を内蔵し、モバイル支払いのSamsung Payも利用可能です。Galaxy A31の投入地域と価格は現時点では発表されていませんが、インドにて230ドル(約2万5000円)で投入されることが予測されています。

Samsung Smartphone Tablet

Galaxy Tab S6 Liteについては以前にも製品イメージが流出し、スタイラスが付属することが判明しています。そしてドイツ語テックサイトのWinFutureは、新たなレンダリング画像やスペック情報を掲載しています。

画像をみると、すでに発表済みのGalaxy Tab S6に存在していた、スタイラスをマグネット方式で設置するための背面の溝が、Galaxy Tab S6 Liteには存在しません。このことから、Galaxy Tab S6 LiteのスタイラスがGalaxy Tab S6のようにワイヤレス充電方式なのかは、現時点では確認できません。

事前情報によると、Galaxy Tab S6 Liteは10.1インチの液晶ディスプレイとExynos 9611プロセッサを搭載し、RAMは4GBで内蔵ストレージは64GB。背面カメラは800万画素で、前面カメラは500万画素。OSにはAndroid 10を採用し、350ドル〜500ドル(約3万8000円〜5万4000円)での販売が予測されています。

サムスンといえば、先月にはハイエンドスマートフォン「Galaxy S20シリーズ」を発表したことで記憶に新しいのですが、多様なニーズに応えるためにミッドレンジ〜ローエンド向けの製品の拡充にも抜かりはないようです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: galaxy, Samsung, smartphone, tablet
0シェア
FacebookTwitter