Capcom

カプコンが、延期していた『バイオハザード RE:3』内オンラインコンテンツ『バイオハザード レジスタンス』のオープンベータテストを3月31日より再開しました。

『バイオハザード レジスタンス』は当初、3月27日からオープンベータテストを開始したものの、PS4版にマッチングの不具合が見つかったため、Steamで配信されたPC版ともども延期の措置がとられていました。PlayStation 4版をプレイする場合、ゲームが修正版になっているかを確認するには[Options]ボタンを押してアップデート履歴からバージョンが"1.01"になっていることを確認とのこと。Steam版もアップデートを確認して適宜インストールする必要があります。

なお、オープンベータテストは発売日の関係もあり4月2日23時59分までの予定。期間中は無料でオンラインマルチプレイが可能。マスターマインド1人とサバイバー4人に分かれての対戦方式は『Dead by Daylight』を彷彿とされるシステムで、4人が脱出目指して共闘するのを、マスターマインドが妨害していくゲーム内容は自ずと盛り上がる要素と言えそうです。

ただ、『バイオハザード RE:3』は4月3日発売予定なので、あえてお試ししたい人以外はあわててベータに参加せずともあさってには購入がプレイ可能になります。