4月1日開催「あつまれ どうぶつの森」イースターイベント参加の注意点

現実の時間にセットしましょう

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年03月31日, 午後 06:19 in gaming
0シェア
Engadget
「Nintendo Direct mini 2020.3.26」にてNintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」のアップデート情報が発表されました。

アップデートでは、4月1~4月12日の期間にプレーヤーの島にイースターバニーの「ぴょんたろう」がやってきます。日本では中々馴染みのないイースターは、イエス・キリストの復活を祝う「復活祭」で、ご馳走を食べる他に子どもたちはカラフルに彩られたイースターエッグを利用した遊びをします。リアルイベントでは2020年のイースターは2月12日となっています。

話をゲームに戻すと、今回のイベントではぴょんたろうが島のあちこちに隠したイースターエッグをあつめて特別な家具をDIYできます。発表時の動画を見る限りでは、イースターエッグは土を掘ったり、釣り竿で釣ったりして入手できます。

イースターに参加する条件は下記の通りです。
  • 現実時間の2020年4月1日(水)以降に、本体をインターネットに接続した状態でソフトを起動し、バージョンを「1.1.1a」に更新
  • ユーザーとニンテンドーアカウントを連携させ、開催日以降に本体をインターネット通信環境がある場所でプレイ

更新データをダウンロード済みの状態でも、本体日付をイースター開催期間の日時に変更してもイベントは開始されません。なので、ベル稼ぎで時間調整をしているプレーヤーは現実の時間に設定し直す必要があります。

Engadget

現実時間でプレイするには「ホーム画面」「設定」「本体」「日付と時刻」にある「インターネットで時間をあわせる」をONにすると、簡単に現在時間にセットできます。

今回のイースター以外に、4月下旬にも「無料アップデート」を予定しており、イベント「アースデー」などの要素が追加されます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: doubutunomori, game, gaming, nintendoswitch
0シェア