CoDモダン・ウォーフェア2リマスター PS4で先行発売。XboxとPCは4月末

ノーロシアン!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年04月1日, 午前 08:01 in cod
0シェア
FacebookTwitter
CoD

アクティビジョンがFPSゲーム『Call of Duty: Modern Warfare 2 Campaign Remastered』のPS4版を発売しました。

2009年にPC/PS3/Xbox 360向けにリリースされた『コール オブ デューティー:モダン・ウォーフェア2』、いわゆるMW2をリマスターした作品。テクスチャやモデルの高精細化や音声のリマスター、PS4/Xboxでは最大4K解像度やHDR、PCでは無制限フレームレートやウルトラワイドモニタ対応などが進化点です。

本編に加え、2019年のリブート版モダン・ウォーフェアおよび基本無料のCoD:Warzoneで使えるオペレータスキンや武器、ボイスクリップがセットになったUnderwater Demo Team Classic Ghost Bundle を同梱します。ボイスはもちろん「ステイフロスティ」!

販売はPS4 / PSN先行、他プラットフォームは予約受付中・4月末リリース予定。待たされるプラットフォームでも、予約購入すればクラシックゴーストバンドルは即使えるようになります。
今回リリースされた『Call of Duty: Modern Warfare 2 Campaign Remastered』は、2009年のCoD:MW2からキャンペーン部分をリマスターした作品。

コールオブデューティー(CoD)シリーズは、2019年末発売の本編最新作がリブート版の『CoD:モダン・ウォーフェア』なので若干ややこしくなりますが、今回のMW2 Campaign Remastereは、リブート前のオリジナル『モダン・ウォーフェア』シリーズ第二作に当たります。第一作CoD:MWのリマスターは2016年に特典として、2017年からは単品で販売中。

CoD:MW2キャンペーンリマスターでは、タスクフォース141のソープ、プライス、ゴーストと、ロシア超国家主義者マカロフの対決の続きがそのまま描かれます。有名な「Remember, No Russian」(「殺せ、ロシア人だ」または「ロシア語は使うなよ」)もこのMW2キャンペーンのステージです。

タイトルにキャンペーンがついているように、中身はキャンペーン部分のみ。対戦や、協力プレイができたミッション形式のSpec Opsは残念ながら含まれません。


Call of Duty

同梱の Classic Ghost Bundleは、MW2キャンペーンで潜水艇から海上プラットフォームに侵入しテロリストを制圧、人質を救出する場面のゴーストのスキン、ボイス、武器設計図などをセットにしたコンテンツ。こちらはリブート版モダン・ウォーフェアつまり現役最新のCoDと、その基本無料バトロワ版Warzoneで使えます。

CoD:MW2キャンペーンリマスターは米国PSストアで19.99ドル。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: activision, activisionblizzard, callofduty, cod, modernwarfare, modernwarfare2
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents