ポケモンGO、ジムのアクセス範囲を倍に拡大。レイドで密集軽減、アイテムも取得可

COVID−19対策

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年04月1日, 午前 08:31 in pokemongo
0シェア



ポケモンGOがジムにアクセスできる距離を一時的に倍増しました。

これまで届かなかった距離からでもレイドバトルに参加できるようになり、プレーヤーの密集を軽減します。

フォトディスクも回せるため、例えば自宅からあと一歩で届かなかったジムが範囲内になり、アイテムを回収できることになります。


開発運営元のナイアンティックは、外出や集合に制限がある昨今の情勢でもポケモンGOを楽しめるよう、在宅のままフレンドとともにレイドバトルに参加できる機能を開発中です。

ポケモンGO、在宅でフレンドとレイド参戦可能に。ナイアンティックのジョン・ハンケCEOが新方針を発表

ジムのアクセス範囲拡大はそれとはまた別の調整。期間は示されていないものの、一時的なものとされています。

触れる範囲が広がるのはジムのみ。ポケストップにアクセスできる範囲は従来と同じです。

調整の主な狙いはレイドバトル参加者が密集することを避けるためと思われますが、ジムのディスクなら回せるため、たまたま自宅などがジムにもう少しで届く程度だった場合、外出せずに安定してアイテムを入手できる場合もあります。

ポケモンGOが4月のイベント予告。大発見はアローラナッシー、シャドウエンテイ続投

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア