NBAもプロ選手出場の『NBA 2K』eSportsイベントを開催へ。ESPNで放送も

16人が参戦し、10日間の日程

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年03月31日, 午後 04:40 in AV
0シェア
FacebookTwitter
Kevin Mazur via Getty Images
米国のプロバスケットボール・リーグNBAが、NBA選手だけを集めてゲーム『NBA 2K』を使ったトーナメント大会を計画しています。伝えられるところでは、この大会は今週金曜日から10日間の日程で開催され、ESPNでテレビ中継もされる予定です。
つい1か月と少し前まで、世の中ではスポーツイベントやライブコンサートが普通に行われていました。いまや新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響はすさまじく、世界中でプロスポーツリーグや公式戦が開催できない状況です。NBAも早くから公式戦の開幕延期を決めており、その間アスリートたちはトレーニングのほかにすることがない状態です。

そこで、NBAとESPNは公式戦の代替えイベントとしてプロ選手による『NBA 2K』eSports大会を開催することを考えました。これはおそらく、NASCARとFox Sportsをフォローする格好のものといえるでしょう。Fox Sportsは先週末にアメリカン・フットボールゲーム『Madden NFL 20』を使ったNFL中継の代替イベントを放送しています。

NBA+ESPNのeSportsイベントに参加するプロ選手としては、ジャズのドノバン・ミッチェルやレイカーズを離れたデマーカス・カズンズの名前がすでに挙がっています。そのほかはまだ噂レベルではあるものの、『NBA 2K』のパッケージに描かれたバックスのヤニス・アデトクンボ、クリッパーズのポール・ジョージ、レイカーズのレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスらには是非とも出場してもらいたいところです。

パンデミックのなかでスポーツイベントがなくなり、ファンは試合中継のロスに悩んでいます。たとえeSportsでも、それが面白ければNASCARの例のように大成功を収めることは十分にありそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AV, coronavirus, covid-19, entertainment, ESPN, esports, gaming, internet, NBA, NBA 2K
0シェア
FacebookTwitter