東京メトロ、忘れ物をWeb検索可能に

名前を特定できる遺失物が対象

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
0シェア
FacebookTwitter
engadget
東京メトロは、WEBで忘れ物を検索できるサービスを開始しました。

同サービスは、名前の記載があるなど、遺失者を特定できる忘れ物について、Web上で検索できるサービスです。具体的には、運転免許証などの公的証明書や保険証、記名式ICカードなどを含む忘れ物が対象となります。

該当する忘れ物を東京メトロが預かっている場合に、画面上で遺失者本人が知り得る情報と名前をあわせて確認することで、保管場所について案内します。

利用方法は、東京メトロの「お忘れ物をしたときは」ページにアクセス。その後、PCの場合右下、スマートフォンの場合、下部に表示されているチャットボット形式の窓口から、忘れ物について問い合わせます。

東京メトロはこれまで、各駅の窓口やお客様センターへの電話・メールなどで忘れ物の問い合わせを受け付けていました。新たにWeb検索が利用可能となったことで、利用者の利便性は大きく向上しそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: internet, transportation
0シェア
FacebookTwitter