Android版MAMORIOが大幅アプデ、カメラで探す機能など追加

iOS版と同等に

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年04月1日, 午後 03:20 in app
0シェア
FacebookTwitter
engadget
Android版MAMORIOアプリが大幅アップデート。複数の新機能を搭載したほか、消費電力の低減が図られています。

「MAMORIO」は、財布やカバンなどの手荷物に取り付けて利用する、忘れ物防止タグです。Bluetoothでスマホとペアリングし、同タグを取り付けた財布や鍵、バッグがスマホから一定の距離以上離れると、その位置と時刻をスマートフォンに通知してくれます。

本日(4月1日)より配信を開始したMAMORIOアプリのバージョン9.00では、カメラをかざすだけで持ち物の所在がわかる「カメラでさがす」機能を新搭載。電波を用いて位置を推定することで、本体サイズが大きくなる要因となるスピーカーを搭載せずに、屋内でMAMORIO入りの持ち物を見つけられます。



また、複数の所持品が近くにあるかを一括して確認できる「持ち物チェク」機能も搭載。これは、MAMORIOが発している電波をリアルタイムにモニタリングする機能。『電波強度が高ければ近くにある』といった具合で、MAMORIOを複数使用しているユーザーに対して、一覧性の高いUIを提供します。
engadget

また、新しい紛失防止ロジックを搭載。これまでは、OSによるバックグラウンド動作制限や、端末の多様性増加に伴う誤検知の増加が課題になっていたといい、従来のBluetoothを主とした検知エンジンとは異なる、ジオフェンシング及び独自のノウハウを活用したエンジンに刷新することで、実利用環境において消費電力の削減と誤検知を低減を実現しています。

engadget

これら新機能や新エンジンはiOS版ではすでに搭載されていましたが、Android版でも利用できるようになった格好です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, mamorio
0シェア
FacebookTwitter