アップル、本社キャンパスの閉鎖中も清掃員やバス運転手に賃金支払い約束

「賃金や医療給付が止められる」と証言されたことを受けて

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年04月3日, 午後 12:20 in apple
0シェア
FacebookTwitter
campus
Justin Sullivan via Getty Images

アップルは新型コロナウイルス感染拡大に対して全従業員に在宅勤務を推奨しており、通常の賃金支払いを約束しています

しかし、米大手メディアWall Street Journalが、アップル本社キャンパスの施設管理(バスや清掃など)を担当する請負業者の一部が、オフィスの閉鎖中は「賃金と医療給付が支払われない」と労働者に告げたと報道。これをアップルが否定し、彼らに給与を支払うと約束したことが報じられています。WSJによれば、アップルは本社キャンパス内で清掃やバスの運転などの管理につき、何百もの請負業者と契約しているとのこと。しかし北カリフォルニアの労働組合いわく、その4分の3もの業者が、先週末に労働者らに上記の趣旨を申し渡したと報じています。

ところが、アップルの広報担当者はWSJの問い合わせに応じて、労働者への給与は支払い続けると回答。「私たちはすべてのサプライヤーと協力して、この困難な時期に清掃員などの時給労働者に給与が支払われるようにしています」と述べられています。

さらにアップル広報いわく、新型コロナウイルスによる職場閉鎖中に、一部の請負業者が賃金を支払わないといった理由が分からないとのことです。とはいえ、アップルのキャンパスで働く清掃員の中には、週末にオフィスに呼び出され、クビになったので給料は支払われないと告げられたと証言している人物もいます。

そしてアップル本社へのシャトルバスを管理する現地の会社も、地元の労働組合に「アップルが支払いを約束していないので、来週は100人のドライバーを解雇する」と発表したと伝えられています。もしも賃金を支払ったとして、月末にアップルに請求しても払い戻されないリスクを冒したくなかったというわけです。

これに対してアップル側は引き続き運転手に賃金を支払うつもりだと述べ、契約している最大のバス会社Lux Bus AmericaをWSJに紹介。同社のCEOは、アップルが3月中旬に約140人の運転手、整備および運用従業員の賃金を支払うことを約束したと語っています。

コストカットに熱心なアップルだけによもや......との推測に傾きがちですが、上記の証言からは請負業者が「アップルが支払ってくれない」との憶測の元で動いたとも思われ(ふだんの取引関係に、そう思わせる何かがあった可能性もありますが)真相は不明です。

ともあれアップルの公式回答を信じ、同社が直接雇っている従業員のみならず、その周辺で働く人々の生活も守られるよう祈りたいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, applepark, AppleRumor, coronavirus, COVID-19, labor
0シェア
FacebookTwitter