engadget
Facebookは、macOS / Windows版「メッセンジャー」アプリを公開しました。

このデスクトップアプリ版では、無制限の複数人ビデオ通話が可能。家族や友人と連絡をとったり、業務に活用したり、オンラインの飲み会も楽しめます。

背景としては、新型コロナウイルスにともなう「Social Distance」(社会的距離拡大戦略)の広がりにより、メッセンジャー通話にデスクトップブラウザを使用するユーザーが100%以上増加したといい、デスクトップにおける「メッセンジャー」の利便性を高める狙いがあります。



他のビデオ会議ツールと比較すると、Facebookの友達全員が利用できるため、簡単に利用できることも特徴の1つ。一方、PCの画面共有には対応しておらず、本格的なリモートワーク(WFH)への利用には向きません。単にビデオ通話でコミュニケーションを取る用途に限られそうです。

アプリはこちら(macOS / Windows)からダウンロードできます。