1997年4月4日、世界初のCD-RWドライブ「MP6200シリーズ」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年04月4日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today1度しか書き込めないCD-Rと違い、書き換え可能なCDとして登場したのがCD-RW。このメディアに対応した世界初のドライブが、リコーの「MP6200シリーズ」でした。

このCD-RWドライブが発売されたのが、1997年の今日です。有機色素をレーザー光で焼き、反射率を変化させることで記録するCD-Rとは違い、CD-RWは温度で結晶構造が変わる(相変化)素材を採用することで、反射率を変化させています。

CD-Rと比べ反射率が低いため、通常のCD-ROMドライブやCD-Rドライブでは読み出せないこともありましたが、何度も書き換え可能で再利用できるというのがメリット。メディア単価は若干高くなりますが、テスト書き込み、データバックアップなどで自分用に使う時はCD-RW、他の人に配るときはCD-Rと使い分けられるのが便利でした。

このCD-RWに初めて対応したドライブということもあり、書き込み速度は2倍速、読み出し速度は6倍速と速くはありません。ちなみにMP6200シリーズ最初のドライブは、外付けタイプが「MP6211S」(キャディ方式)、内蔵タイプが「MP6200S」(トレー方式)で、どちらもSCSI接続でした。

today

後にMacintosh対応版となる「MP6211SM」、ATAPI接続の「MP6200A」なども登場しています。

4月4日のおもなできごと
1997年、リコーが世界初のCD-RW「MP6200シリーズ」を発売
2009年、ASUSが一体型PC「Eee Top 1602」を発売
2014年、日本初の「GALAXY SHOP」が秋葉原と有楽町でオープン
2017年、「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」が創刊
2017年、DAZNがChromecastに対応
2018年、auが「9.7インチiPad」(2018)を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: CD-RW, optical disc, optical drive, OpticalDisc, OpticalDrive, ricoh, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents