au
au(KDDI、沖縄セルラー)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受けた教育支援策として、25歳以下のユーザーがデータ容量の追加を無償化する措置を4月30日まで実施します。

auでは25歳以下のユーザーに対し、契約している月間容量にかかわらず、速度制限中のデータ容量追加を50GBまで無料とします。データMAX 5Gのような一部のプランでは容量無制限で使えますが、テザリング利用時には制限があり、今回の措置ではこちらのデータ容量追加も無料となります。

なお、月の後半にデータ容量の追加が行われた場合、一度請求に上乗せされ、翌月の料金から割引となることがあるとしています。

感染症の流行をうけて、オンライン会議ツールなどを使った在宅学習に移行する教育機関が増えていますが、ひとり暮らしの学生など、インターネット環境がスマートフォンにしかないという家庭が存在するという課題があります。

これに対し総務省は、携帯電話事業者やインターネットプロバイダーの業界団体に対して、通信環境の確保を要請しています。auでの対応はこれを受けたものです。