買い忘れを防ぐには「メモ」の共有がおすすめ:iPhone Tips

これで買い忘れも買いだめもしなくてOK

友納一樹(TEKIKAKU)
友納一樹(TEKIKAKU)
2020年04月4日, 午前 07:10 in iphone tips
0シェア
FacebookTwitter
iPhone Tips
帰宅してから買い忘れに気づいたり、家族が同じものを買っていてむしろ余ってしまったり......。買い物における「うっかり」は、誰にでもあるかと思います。

そこで今回は、iOSの「メモ」アプリで作成した買い物リストを他のユーザーと共有する方法を解説します。新型ウイルスが猛威を振るう現在、今後は買い物に行く機会も限られてくるかもしれません。だからこそ、最低限必要なものを必要なぶんだけ買えるように、ちょっとだけ買い物が楽になる方法を紹介します。

Gallery: メモを共有 | of 5 Photos

  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips
  • iPhone Tips
    iPhone Tips

ユーザーを追加する

メモはユーザーを追加することで共有できます。メモを作成したら、共有アイコンをタップし、共有方法を選択。ここでは「メッセージ」を選びました。新規のメッセージ作成画面が開くので、宛先を設定し件名や本文を入力して送信しましょう。

iPhone Tips
▲メモを開いて画面で右上の共有アイコンをタップし(左)、共有方法を選択(中)。宛先や本文を入力し、「↑」を押して送信します(右)

共有されたユーザーは届いたURLをタップ。「〇〇を"メモ"で開きますか?」と聞かれたら「開く」を選択。するとメモが追加され、閲覧・編集ができるようになります。

iPhone Tips
▲届いたURLをタップ(左)。ポップアップが表示されたら「開く」を(右)

iPhone Tips
▲共有したメモが追加される(左)。メモは自由に編集可能です(右)

誰がどこを編集したかひと目でわかる

共有を受けたユーザーが行った操作は、共有した側と同期されます。また、変更履歴を強調して表示するように設定すると、誰がどの部分を編集したのかがわかるようになります。

iPhone Tips
▲共有アイコンをタップすると設定画面が表示されます。「すべての変更内容を強調表示」をオンに(左)。編集した箇所が各ユーザーの色で強調されるようになります(右)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iOS13, iphone, iphone tips, memo, tips
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents