ニーア オートマタ、Xbox Game Passで配信開始。スマホ新作も発表

命もないのに、殺し合う。

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年04月4日, 午後 09:53 in xbox
0シェア
FacebookTwitter
NieR Automata
「これは呪いか、それとも罰か。」

......ご褒美じゃないかな?というわけで、世界450万本を記録した人気アクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)が、マイクロソフトの定額制ゲームサービス Xbox Game Pass で遊べるようになりました。

ゲームパス入りしたのは、2018年にダウンロード専売でリリースされた BECOME AS GODSエディション。DLC『3C3C1D119440927』や機械生命体ヘッドアクセサリなど特典を同梱するほか、Xbox One Xならば(一応)4K解像度とHDR、おおむね安定した60fpsでプレイできます。


NieR AutomataNieR Automata

ニーア オートマタは2017年にスクウェア・エニックスがPS4 / PC版を発売したアクションRPG。開発は『ベヨネッタ』シリーズなどで知られるプラチナゲームズ。

素材集めやサブクエスト埋めなどお約束のオープンワールドRPGであると同時に、プラチナゲームズならではの激しい3Dバトルと、古今の名作をパスティーシュしたような2Dアクションや縦・横シューティングが目まぐるしく切り替わる、軽快なアクションシューティングの面も強い作品です。

なにより、主人公2Bをはじめ極めて趣味的なデザインのアンドロイドたちと無骨な機械生命体が、廃墟と化した遠未来の地球で「命もないのに、殺し合う」強烈なビジュアルが人気を集めました。

NieR Automata

オリジナルは3年前の作品ではありますが、ビジュアルもゲームスタイルも独特なタイムレスクラシックと言ってよい人気作であること、前作にあたるニーア レプリカント (ゲシュタルト)のバージョンアップ版『ver. 1.22474487139...』やスマホ新作『NieR Re[in]carnation』(ニーア リィンカーネーション)が発表されたばかりであることから、むしろ今から遊び時のゲームです。

ビジュアルや世界観に惹かれても、激しいアクションの動画などを見て無理そう、と腰が引けかたもいそうですが、柔軟な難易度設定や、アイテムで操作の一部アシストからほぼフルオートまで用意しているため、実はアクションとしては「がちゃがちゃやってたら勝てた」も選べます。








なお、キュレーション型の定額制ゲームサービス Xbox Game Pass は2020年4月2日時点で日本国内向けに展開していませんが、ゲーム自体は音声・テキストともに日本語含む各国語に対応しています。(ついでに言えば、ゲームパスのサービス自体も日本「語」には対応済み)。

ゲームパスは以前から日本市場でも公式に展開予定とされたままなかなか始まりませんが、現在のマイクロソフトはゲームパスをゲーミング戦略に不可欠な存在と位置づけています。

国内についても、ゲーム部門のトップであるフィル・スペンサーは日本市場でのXboxの現状について『とても受け入れ難い』として、来日してはデベロッパー・パブリッシャーを回って関係を深めており、ゲームパスやストリーミングのxCloudを日本でも確実に利用できるようにすること、新型Xboxについては「前回(Xbox One)のように10か月遅れにはしない」とコミットを表明していることなどから、遠からず国内でも選べるようになると期待して良さそうです。

今回のニーアについていえば、普通にストアで買い切りしても税込5280円。PS Storeでも同内容のGOTY版が同額(執筆時点)。無限に時間を過ごせるどうぶつの森やDOOMエターナル、VRハーフライフのAlyx、FF VIIリメイクなどなど遊ぶべきゲームが多い時期ですが、自宅に籠もってここ数年の名作を振り返るには良いゲームです。

NieR Automata

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: nier, nier automata, platinumgames, square-enix, subscription, xbox, xbox game pass, xbox series x, xboxgamepass, xboxone, xboxonex
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents