携帯3キャリア、「分割払いでも即SIMロック解除」に対応。クレカでの料金支払いが条件

キャリア版iPhoneを買ったその日からeSIMが使えます

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年04月6日, 午後 02:18 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話3キャリアは、4月6日よりSIMロック解除のルールを変更して、「分割支払い中の即時SIMロック解除」に対応しました。

SIMロック解除とは、スマホなどで購入した携帯電話会社以外のSIMを使えるようにするための手続きのこと。携帯キャリアのサポートページや店頭で手続きが可能です。

これまで、携帯電話契約と同時に、分割支払い(割賦)でスマホを購入した場合は「購入日から100日間はSIMロック解除不可」という条件がありました。これがルール変更によって、携帯料金と割賦代金をクレジットカードで支払っているなら即時解除可能となりました。

たとえばiPhoneのeSIMを使いたいときには、SIMロック解除が必要となりますが、これが分割支払いでも買ったその日から使えるようになります。

なお、4月から第4の携帯キャリアとなる楽天モバイルが正式サービスをスタートしますが、楽天では取り扱う全機種をSIMロックフリー(最初からSIMロックが解除された状態)で販売と表明しています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: au, docomo, KDDI, NTTdocomo, sim, sim unlock, SimFree, smartphone, softbank
0シェア
FacebookTwitter