Pixel 4、目を閉じていても顔認証できる問題を修正。4月の定例アップデート配信開始

修正までに5ヶ月ほどかかりました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年04月7日, 午後 12:00 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Pixel 4
Googleは4月6日(現地時間)、Androidの月例セキュリティアップデートを公開しました。Pixel端末向けにはすでに配信が開始されていますが、この中で、Pixel 4の「目を閉じていても顔認証を行えてしまう」問題がようやく修正されています。

Pixel 4は指紋センサを搭載せず、生体認証は顔認証のみとなっていますが、目を閉じていもアンロックできてしまうと発売直後から指摘されていました。寝ている人に端末を向けてもアンロックできるので、大きなセキュリティリスクになるわけです。これに対してGoogleは修正を約束していましたが、約5ヶ月かかってようやく修正されました。


アップデートすると、顔認証のメニューに「目を開く」というオプションが追加されます。これをONにした状態では、認証が通らなくなります。

Pixel 4
▲左:アップデート前、右:アップデート後。目を閉じていてもアンロックできるという注意書きもなくなっています

なお、4月のセキュリティアップデートには、顔認証のアップデート以外にも、緊急13件を含むセキュリティ問題や、PixelデバイスでのBluetooth LEのメモリリーク問題なども修正されているので、顔認証を使うかどうかにかかわらず、早めにアップデートをしておいたほうが良さそうです。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Android, Biometrics, face unlock, gear, Google, mobile, news, pixel 4, pixel 4 xl, security, smartphone, update
0シェア
FacebookTwitter