あつまれ どうぶつの森 イースターエッグに下方修正更新。4月四度目のアップデート

風切り音が途切れた?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年04月7日, 午後 07:18 in animalcrossing
0シェア
FacebookTwitter
どうぶつの森

任天堂が『あつまれ どうぶつの森』をまたまた更新しました。新バージョンはVer. 1.1. 4。

内容は一部のプレーヤーから不満の声があったイースターのタマゴの出現率調整と、新しい訪問者「レックス」関連のバグ修正。

4月に入ってからバグ修正や調整だけで3回アップデートしていることにも驚きますが、特に今回の更新は急を要する不具合修正というより、開催中イベントのバランス調整が主。

イースターが始まってからのプレーヤーの反応を見て即座に調整してきたことになり、新作に対する任天堂の体制がイベント主体のスマホゲームに近い「運営」になっていることを示すといえそうです。

公式の主な更新内容はこちら。

不具合の修正

  • レックス来島時、「プラチナコガネ」を指定匹渡したあと、届くアイテムが異なるムシの模型になっている不具合を修正しました。

    <該当の不具合が発生しているセーブデータでの対応>

    更新したあとは、あらためてレックスに「プラチナコガネ」を指定匹渡すと、正しい模型が届きます。

バランス調整

  • イースターイベントにおいて、2020年4月11日までの期間、一部の「たまご」の出現率を調整しました。

    ※イースター当日(2020年4月12日)のみ、「たまご」が集めやすくなっています。


レックスについては一般的な不具合修正。新しい種類の訪問者イベントなので、説明してしまうと若干ネタバレ(というほどでもない)ですが、心当たりのあるかたは。要するに「バグでした。やり直してください」。

イースターエッグについては、一部で不評だった「欲しい物があるのにタマゴばっかり出る」への対応と思われます。一部の「たまご」とされており具体的な説明はありませんが、風船のそらとぶタマゴは出現数も確率も減っているようです。

タマゴが欲しい場合、まだ全然集めていない場合には遠くなってしまいますが、イースターイベントは12日の当日まで続くのでまだ余裕はあるうえに、当日にはさらにタマゴが出現して集めやすくなります。

発売直後のゲームで、しかも初の季節イベントでは不具合修正パッチが連日続くのは珍しくありませんが、タマゴのドロップ率下方修正については、おそらくSNS等でのプレーヤーフィードバックを見ての対応と思われます。従来の任天堂製の買い切りゲームとはまた違った、いわゆるソーシャルゲーム的な「運営」をしてゆく方針の現れかもしれません。

あつまれ どうぶつの森 更新データ|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acnh, animal crossing, animalcrossing, どうぶつの森, nintendo, nintendo switch, switch
0シェア
FacebookTwitter