iOS/iPadOS 13.4.1配信開始。FaceTimeとBluetoothのバグ修正

VPNバグも修正されている可能性(未確認)

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年04月8日, 午前 10:59 in apple
0シェア
Apple Showcase
ASSOCIATED PRESS

アップルは4月7日(米現地時間)、iOS 13.4.1およびiPadOS 13.4.1をリリースしました。先月下旬のiOS/iPadOS 13.4から約2週間後のアップデートとなり、主にバグの修正、パフォーマンスの向上、セキュリティの強化に重点が置かれた内容となっています。

届いていれば通知から、あるいは[設定]>[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から確認して手動でアップデートできます。アップルは先週、開発者向けiOS 13.4.5ベータテストを開始しています。それよりバージョンが遡るiOS 13.4.1が配信される理由はいささか疑問ですが、ともあれFaceTimeやBluetooth回りのバグが修正されています。

また公式リリースノートに記載はありませんが、先のiOS 13.4ではVPN関連のバグがあり、トラフィックとデータを暗号化できないとの報告もありました。それがiOS 13.4.1では修正されている可能性もありますが、記事執筆時点では確認されていません。

なおVPNバグの回避は、VPNサービスProtonVPNによれば以下の通りです(「100%保証することはできない」とのただし書き付き)。
  • VPNに接続する
  • 機内モードをオンにする
  • 機内モードをオフにする

以上、iOS 13.4.1の公式リリースノートは次の通りです。

iOS 13.4.1には、iPhoneで発生していたバグの修正が含まれます。

  • iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話にiOS 13.4を搭載したデバイスから参加できない問題を修正

  • ホーム画面で"設定" AppのクイックアクションメニューからBluetoothを選択しても反映されないバグに対処

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

また、iPadOS 13.4.1の公式リリースノートは以下の通りです。

iPadOS 13.4.1には、iPadで発生していたバグの修正が含まれます。

  • iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話にiPadOS 13.4を搭載したデバイスから参加できない問題を修正

  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)および11インチiPad Pro(第2世代)のコントロールセンターまたはロック画面で、フラッシュライトボタンをタップしても点灯しないことがある問題に対処

  • ホーム画面で"設定" AppのクイックアクションメニューからBluetoothを選択しても反映されないバグに対処

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, bluetooth, bugfix, facetime, ios, ios13.4, ipados, ipados13.4, vpn
0シェア

Sponsored Contents