Netflix
Netflixがペアレンタルコントロールの方法を変更し、これまでよりもわかりやすく、実用的なものになりました。

Netflixではこれまでも、複数登録しプロフィール毎にR15+、PG12までなどの制限を行うことができました。ただし、他のプロフィールに切り替えれば制限無く視聴が可能で、この切り替えも暗証番号などはなく、自由に切り替えられました。一定の対象年齢作品にPIN入力の設定もできましたが、これはすべてのプロフィールに共通で、大人が視聴する際にも毎回入力が必要となっていました。

これに対して、新しくなったペアレンタルコトンロールでは、プロフィール毎に暗証番号の設定が可能です。子供用のプロフィールでは、PG12やR15+以上の視聴を制限しつつ、大人が使うプロフィールに暗証番号を設定しておけば、子供が勝手に切り替えて制限を回避してしまうこともなくなります。

自分用のプロフィールではログイン時に暗証番号の入力が必要なものの、これまでのように作品を視聴するたびに入力する必要はありません。

新しいペアレンタルコントロールは、モバイルアプリやウェブ上からアクセスできます。小中学校の休校や外出自粛が続き、子供が自宅でNetflixを見る機会も増えているかもしれません。適切な設定を行い、子供も大人も、安心して動画を楽しめるようにしたいものです。