「Nintendo Switch」Joy-Conのアナログスティックが勝手に動く!? 補正方法を解説

修理に出す前に一度補正を

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年04月7日, 午後 08:00 in gaming
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
この記事では、「Nintendo Switch」の「Joy-Con」「Nintendo Switch Proコントローラー」の不具合を補正する方法をご紹介します。コントローラーは、「設定」「コントローラーとセンサー」にて補正できます。「スティックの補正」を選択し、補正したいスティックを押し込みます。

Engadget
▲スティックに不具合がある場合は、触れていないのにポイントが●となり、スティックをまわして円の色が変わらなくなります。筆者の2017年の発売と同時に購入した「Nintendo Switch」のJoy-Conは、触れてないのに●になってしまいました。

動作に異常がある場合はXボタンを押して補正します。

Engadget
▲指示にしたがって操作します。

Engadget
▲補正が終了すると、ポイントが+となって正常な状態になりました。補正が終わると、ゲームプレイ中に不安定な操作が発生しなくなりました。

「コントローラーとセンサー」ではこのほかに、コントローラーのジャイロセンサーと、タッチスクリーンの感度も補正できます。

ハード面での不具合は任天堂にて修理可能です。Joy-Conは2200円(片方)、Nintendo Switch Proコントローラーは2750 ~ 4290円にて修理や部品交換ができます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: controller, game, Joy-con, nintendo, nintendoswitch, switch, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter